--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/12/26 (Tue) パールを活かす


自分で言うのはアレですが、パールの使い方がここ1,2年でちょっと上手くなったと自負しています。
パール粉というのは基本的には透ける物です。
乱暴な言い方をすれば、クリア系の塗料に近いんです。
でもクリア系塗料と違って光を反射する。
そのことを意識するようになってから、パールの重ね方がちょっと変わってきました。

ユキトモは未だにメガバスの塗装には特別感があると思っていますが、一つはパールの使い方が上手い気がするんですよね。
深みがあると言いますか。
パール粉自体が違うってのもあるのかな。
スタンダードなホワイトパール一つとっても、実際に塗ってみると光り方が全然違うんですよ。
バズボンで鱗を作ってみて良く分かりましたが、鱗模様が浮き出るパールと鱗模様が沈むパールってのがあるんですよねぇ。


こういうのを読んで勉強もしてみますが、結局は塗ってみないとそれぞれの特徴はつかめません。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/828-dcffea29

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。