FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/12/09 (Sat) DVDバンク・ビート・フロッギンを見て
釣り仲間のフジイさんがDVDを貸してくれました。

IMG_7117.jpg

内山さんの「バンク・ビート・フロッギン」です。
つり人社から出てるやつですね。
ユキトモは今のところフロッグを使う釣りはしていません。
ただ、トップウォータープラグと狙っている魚が重なる部分もあるでしょうし、シャローカバーをどういう風に攻めているのか、興味深く拝見しました。

フロッグの使い分けの話や、スナッグレス性能を活かした霞水系オカッパリでの使いどころなど色々と新鮮でした。
中でも個人的に最も面白かったのは、フロッグでのミスバイトを防ぐコツについてでした。
内山さん曰く、フロッグは
「不規則に動かすとミスバイトが増える」
「一定のリズムでアクションを付けた方が、フックアップ率が高い」
「アクションの遅速は問わないけれど、同じテンポで動かすことが大事」
といった内容の事を話されていました。

アクションが一定の方がフックアップ率が高いというのは、ユキトモの経験的にもその通りだと思います。
今年はバズボンを散々投げましたが、一番フックアップ率が高いのは実はただ巻きで使っている時だったんですよね。
反対に、首振りやポーズを織り交ぜながら釣っていると、動かした瞬間にバイトしてしまったりして、ミスしてしまうケースが間々ありました。
ランダムにアクションをつけていると、フッキングのタイミングやモーションがその都度変わってしまいがちです。
その事もミスの要因だろうと思います。

ただ、アクションを変えたりポーズを織り交ぜるからこそバイトが生まれるのも事実。
フックが剥き出しのトップウォータープラグは、フロッグに比べれば掛かりは良いはずなので、その辺りは強みですよね。
「ここでバイトが出るよ」というタイミングを自分から作れるようになれば、ミスを減らせるのかもしれません。
その辺りは要修行ですな。


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/816-e5ef6b9b

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。