FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/12/04 (Mon) OPA!実店舗営業終了に思う
千葉県柏市の釣具店、OPA!さんが実店舗での営業を年内で終了さるとのアナウンスがありました。
(ウェブショップは続けられるそうです)


もうずいぶん昔の話になりますが、六度九分のルアーを最初に取り扱ってくれたのがOPA!さんでした。
13年前かな。
それだけに色々と思うところがあります。
バクシンルアーデザインズの藤本さんも、この事に触れられていましたね。



OPA!のボスである小林さんは、2000年代初頭にバサー誌に連載を持たれていました。
「魂の釣り道具」という連載です。
覚えていらっしゃる方も少なくないと思います。

今思えば、小林さんの変態ぶりは(良い意味で!)この連載に現れていました。
連載の中身そのものも確かに面白かったんです。
まだマイナーなハンドメイドブランドを紹介されていたり、私の記憶が確かなら、ケイテックさんなどのメジャーメーカーも小林さん独自の視点で取り上げられていました。

ただ私が小林さんを変態と称したいのは、記事の部分だけではありません。
ここを読んでいるのは大人ばかりだと思うので、こういう事を多少書いても良いと思うのですが、あの連載は原稿料を貰っていたとはいえ、OPA!さんが広告料を支払って、さらに、自ら取材して原稿を書き、そこで取り上げるのがマイナーなメーカー中心。
もちろん小林さんの商売的な思惑もあったでしょう。
でも釣具店がこういう事を、ましてやマイナーなメーカーを進んで宣伝していくという事はかなり珍しいスタイルだったはずです。

結果的に、あの連載を通じて、まだ知らなかった釣り道具を知ったという方は少なくないと思います。
私自身も含めて。
もちろん紹介されるメーカー側の六度九分にとっても有難いことでした。

こうして振り返ってみると、一貫して小林さんがやられてきたことは価値の創造だったのだなと思います。
大人気のH-1グランプリをはじめとして、今ではルアーの種類を限定した大会が少なくありませんが、そのルーツの一つにはOPA!さんが主催されたクランクベイト限定の大会がありました。

小林さんは常に実験的なので、上手く行った事もあれば上手くいかなかったことも山ほどあるのだろうと想像します。
既存の価値に乗っかるのではなく、新しい何かを見つけに行く。
たまーに電話で長話をしますが、相変わらず考えていることがザ☆奇抜ですよ。

そんなOPA!さんが、実店舗での営業を終了されるとの報。
寂しさはあります。
でも小林さんの事ですから、きっとまた何か面白いことを我々に見せてくれるはずです。

小林さん、ひとまずお疲れ様でした!

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/812-4457a361

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。