FC2ブログ
2017/11/26 (Sun) カワードポップを投げてみて


長年ルアービルダーをやってきたせいか、デザインやブランドでルアーを見るという事があまりなくなってきました。
もちろん好みはあるんですが。
でもやっぱり何よりも興味を惹かれるのは「そのルアーがどういうアクションをするのか?」これに尽きます。

4S和田さんから新作ルアー「カワードポップ」が届いたので、泳がせてきました。
口の大きいポッパータイプのルアーなので、しっかり水を掴むのかと思いきや、想像以上にスライドするタイプでした。
それに伴って、音も控えめなのです。
パワーのあるペンシルっぽいと言いますか。

強めにアクションを加えても、水中に潜るのではなく水面を削るタイプなので、サウンドは控えめ。
スプラッシュを意識した使い方が向いているように感じました。
ただ面白いことに、首振りの速度を上げていくと、深く掘られたカップに空気を食むのかちょっと音が変化するんです。
トップウォータープラグはタックルによって動きとサウンドがかなり変わってくるので、実戦で投げ込んでみるとまた印象が変わってくるかもしれませんが、ファーストインプレッションはそんな感じです。

和田さんによるカワードポップの解説記事の中で、トップウォータープラグの音について大事な話が書かれていたので、ちょっと長いですがぜひお読みください。


記事が書かれた日付を見ると、なんと2009年。
歴史を感じちゃいます。

IMG_7541.jpg

そして何はさて置きこの仕上げのクオリティですよ。
この塗装技術、超刺激的。
最初の話をひっくり返すようですけど、ここもあってのルアーなんですよねぇやっぱり。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/807-201ea495

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

twitter

月別アーカイブ