FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/11/21 (Tue) 11月21日の釣行
本日はちょうど一カ月ぶりのマイボート釣行でした。
慌ただしくてなかなかボートで釣りをするチャンスがありませんが、今回は気合いで時間を捻出。

IMG_7511.jpg

比良山系は2日前に初冠雪しました。
まだ真冬の恰好は必要ありませんが、それなりの防寒をしないと凍えます。
手袋必携。
水温は西岸のボディウォーターで12℃台前後でした。
東岸では10℃を切るところも。
この時期は東岸の方が水温が下がりやすいですね。

今回の釣行の主なテーマはこれでした。
「テスト中の冬ルアーは、ボートでも釣れるのか?」
ここ最近集中的に投げ込んでいる冬ルアー(通称)は、ボートではまだ一匹も釣っていなかったんです。
今年の春なんかはボートからもそこそこ投げたんですが、結局ワンバイトももらえませんでした。

もちろん釣れない訳はないんですが、やっぱりオカッパリとボートでは求められるものがずいぶん違ってきます。
レンジの調整とか巻き感の加減とか。
細かいところですが、今日は実際に釣って大事な要素が何かを一つ一つチェックしてきました。

IMG_7527 (2)

あーでもないこーでもないと考え調整しながら巻き続けたら、サイズもコンディションも抜群の一匹が釣れてくれました!
ボートでの初フィッシュというのはもちろん、お昼前の11時ごろに釣れたというのも嬉しさ倍増でした。
冬ルアーでは朝練で釣った魚がほとんどだったので、この時間帯ではお初だったのです。

IMG_7531.jpg

その後、サイズはかわいいですがもう一匹釣れてくれました。
この魚からも教えられることがたくさんありました。

釣れた魚一匹一匹に情報がたくさん詰まってるんですよね。
釣りの経験が増すほど、一匹の魚から引き出せる情報もどんどん増えていきます。
それをルアーに落とし込んでいくのが自分の仕事なんだなと、この頃つくづく思うユキトモでありました。

ちなみに今日釣れたのは3~4メーターほどの水深で、やっぱり残りウィードが大事です。
もちろんそんなところは無数にあるので、さらにウィードの高低差があるところ、ベイトっ気があるところを探しながら釣っています。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/803-c03f255c

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。