2017/11/08 (Wed) ゴミ拾い袋というアイディア
今日の朝練は不発。
曇天&小雨交じりで雰囲気は良かったですが、ノーバイトでした。
釣り人はたくさん。

IMG_6969.jpg

魚くん次は釣れておくれよ、と水辺のゴミを拾ってきました。
このゴミ袋、ご存知の方も多いと思いますが、京都の釣具屋「バスフィールド」さんの発案で作られた物です。
レジ袋でゴミ拾いするのなら、オリジナルでゴミ拾い袋を作ろう!と始められたそうです。

これは本当に凄いアイディアだなとユキトモは思いました。
まず大前提として、日常的にゴミ拾いをしている人でないと思いつかないだろうという点が一つ。
私も拾う方ではありますが、コンビニで買い物をした時(レジ袋が手元にある時)とか、ゴミ袋が無いときは実害のある釣り糸とかくらいで、そんなに熱心な方ではありません。
これくらいのスタンスだと、ゴミ拾い袋を作ろうという発想は出てこないでしょう。

ゴミを拾おうという気になるためには、まずゴミ袋が必要なんですよね。
ゴミ袋があると「ちょっと拾って帰るか」という気になりやすいんです。
「ついで」な存在であるレジ袋も良いんですが、より目的のハッキリしたゴミ袋があると、その気になり易いという効果もあると思います。

で、さらに凄いなと思ったのが、このゴミ拾い袋は協賛を募って作られている事です。

IMG_6987.jpg

様々なメーカーや団体さんが協賛することで、認知のされやすさや説得力は増しますよね。
こうして私も書いているくらいですし(手前味噌ですが六度九分も協賛させて頂きました)。
こういう事はみんなでやる、というのも大事だと思います。

ゴミ拾いは良い事!という社会的合意があるせいか、ゴミを拾うと心に余裕ができますよね(ユキトモだけ?)。
水辺が奇麗になるというのも素晴らしい事ですが、自分の気分が変わるというのがゴミ拾いの効用としてバカにできません。
真剣な釣りモードから、頭の中が切り替わるんです。
10分くらいあればそこそこゴミは拾えてしまうので、それで十分だと思います。
いい気分転換になりますですよ。

ちなみに件のゴミ拾い袋はバスフィールドさんで買えます。
100枚で500円だそうです。
こちらの記事に詳しく書いてあります。
https://ameblo.jp/bassfi/theme-10062211257.html

たまには拾おうぜ!ごみ!

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/793-ba006bd2

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ