2015/05/22 (Fri) 福島遠征2015/ルアー編
毎年恒例の福島参りに行ってきました。
チームトーホクのみんなで、釣りの事だけを考える3日間です。

このシーズンを釣るのは今年で3年目。
最初の年は、気候も穏やかで晴天が続きました。
2年目はその真逆。
寒波到来、荒れるは凍えるはで、フィジカル面が試される釣りでした。

もちろん、この過去2回の釣行ではフィールドコンディションが違えば釣り方も違いました。
ある意味では苦汁を舐めた、と(自分のルアーで釣れなかった)。

その経験を踏まえての2015年。
色々な事態を想定して、プロトルアーを用意しました。
遠征が難しいのは「来週はこれを試そう」が通用しないことですよね。
年に一度だからこそ、想像力を駆使してあらゆる道具を用意する必要があります。

DSC_6628.jpg
遠征初日、ファーストフィッシュがまさかのビッグフィッシュでした。

201505151.jpg
自己記録更新のモンスタースモール。
54センチ、2550グラム。
興奮。脱力。感無量。ふひー。

201505152.jpg
ヒットルアーは、伊丹空港を出発する2時間前まで作っていた試作クランクでした。
ギリギリまで調整を粘った甲斐があったってもんです。
今回はレンジ別に4タイプを用意したのですが、結局まともに使えたのはスイムレンジが一番浅いモデルだけ。
遠征2年目のように寒波が来るケースを想定して作ったものの、実際にはウィードが予想以上に伸びていて使い物になりませんでした。
むしろもう一つ浅いレンジのモデルを準備するべきでした。
無念。
でも、遠征の時に作るルアーなんてそんなもんです。
一つでもアタるルアーができれば上等です。

初日の晴天から一転、二日目は朝から土砂降りでした。
朝一、これまたプロトタイプのスイッシャーに派手なバイトがあるものの、これは針に掛からず。
その後はバイトが続かず、色々試しているうちにキングマーマーにバイト!

DSC_6641.jpg
まさかのニゴイくんでした。
キングマーマーの中層ただ巻きにヒットしたという事は、中層まで食い上げてきたという事でしょう。
君たちの口は下向きについてるんじゃなかったけかな。
さらに別のルアーで再びニゴイくんー。

1111026_431126190345714_1398198550639240527_n.jpg
通称トゥイッチベイトと呼んでいる、小型のフラットサイドです。
その名の通り、ただ巻きではなく細かいトゥイッチでぴらぴらさせて使います。
作ったのはかれこれ5年くらい前でしょうか。
これが浅いレンジで使いやすいんですよ。
弱った魚というよりは、釣られてしまった魚が逃げ回っているイメージでテンポ良くトゥイッチするのが吉。

1040328_431126250345708_7773695025027050816_n.jpg
スモールも釣れてくれました!
アクションが不規則すぎるせいか、何度もミスバイトがあった末の一匹でした。

遠征三日目は雲が抜けて快晴。
そして、途中で釣りを中断するほどの強風が吹きました。
この三日間を振り返ってみると、同じ天候の日は一度もありませんでした。

そもそも、同じフィールドで朝から晩まで3日も釣り続ける事はなかなか無いじゃないですか。
たいていは場所を変えたりしますよね。
でも今回はさほど広くないエリアをぐるぐるしていました。

そうしてみて分かったことが幾つかあります。
一番印象深かったのは魚のポジションが露骨に変わるんだ、ということ。
実は2日目、チームトーホクのメンバーは、スピナーベイトをドシャローで流すパターンを見つけて釣果を重ねていました。
当然、3日目も同じ場所を釣ったのですが、これがまるで当たらないんです。
たぶん、スピナーベイトでは一匹も出ていなかったはず。
当たり前っちゃ当たり前ですが、こうも明確に差が出ると色々考えちゃいますね。
ちなみに3日目は、少し沖にあるウィード帯での反応が良好でした。

11008469_431126563679010_148457861257508623_n.jpg
初日のビッグフィッシュを連れてきてくれたクランクベイトにて。
AYSさんがトロ巻きでヒットさせていたので、私もスローダウンしての一匹でした。

今回の遠征では、約90%の時間を自分で作ったルアーで釣りました。
3年目にしてようやくここに辿り着いた、と思いました。
過去2年だって、無理やり自分のルアーを使えなくは無かったのですが、実際には他社のルアーを色々とローテーションさせていました。
やっぱり状況に合ったもの、釣れそうな感覚にさせてくれるルアーを投げたいじゃないですか。
釣りたいから。

ジャークベイト、クランクベイト、ポッパー、スイッシャー。
可能性のありそうなルアーを、投げ続けられるレベルまで仕上げられたのは大きな収穫です。
同時に「これがあればもっと釣れたかも!」というアイディアも沸々とわいてきましたよ。
あれもこれも、作りたいルアーが山盛りです。
さてさて、どれを優先させるべきか。
楽しい悩みは続くよどこまでも。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/736-d388bb91

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ