2014/12/31 (Wed) 2014年の終わりに
いよいよ年の瀬ですね。
各地のユーザーさんに支えられて、今年もなんとか乗り切ることができました。
心よりお礼申し上げます。

いろいろとネタが溜まっており、最後に何を書くか迷いましたが、やっぱり釣りの話で締めましょう。
今年の釣り納めは12月29日になりました。
その前の釣行は12月19日。
その日はアタリすらない丸坊主でした。
さすがに2回続けてのノーフィッシュは、この先の釣行に向けての緊張感が途切れてしまいかねません。
なので、なんとしても釣るべく新たに策を練りました。
と大げさに言うものの、つまりはルアーを作ることと各々のエリアをどう狙うのか、その二点を考えるだけですが。

20141229.jpg
プロトクランクも少しずつ兄弟が増えています。
現在8匹目。
他にもビッグベイトやら何やらも試作しての釣行となりました。

いろいろと妄想して準備したものの、この日は朝から南風で荒れていて、結局はできることが限られてしまう事に。
必然的に、大半の時間はクランクを巻くことになりました。
気になるエリアを転々とするものの、気合に反してただただ時間だけが流れていきます。
それでもあきらめずに巻き続け、タイムアップまで残り1時間となったタイミングでようやく来ました。

201412291.jpg
値千金のナイスフィッシュ!いやっっほーう!!

6メーターから4メーターに上がりきった場所に、ぽつぽつと残るセンニンモ。
それをかすめるイメージで巻いたところグーッと重くなりました。
以前の記事を読んで頂くと分かりますが、最近は4メーターラインを釣ることが多いです。
ただ同じ4メーターでも、今回のように周囲から比べて浅い4メーターなのか、それとも周りが3メーターでそこだけ深くなっている4メーターなのか、その違いを意識して釣っています。

冬に釣ろうと思ったら、あとはもう信じるしかないですね。
そこには絶対バスが居る!と。
疑心暗鬼では釣れません。

2014年は夏頃までいろいろと大変で、ろくに釣りに行くことができませんでした。
ようやく定期的に釣行できるリズムを作れたのが、この秋。
定点観測的釣行は、少しずつでも自然の流れが見えてきてやっぱり良いですね。
来年は最低でも週に一度の釣行をできるだけキープして、新しいルアーをちびちび形にしていきたいと思います。

毎年のことですが、やり残した仕事や言いっ放しになっている案件も間々あります。
申し訳ございません。
いろいろとご迷惑をおかけしている部分もあるかと思いますが、少しずつ改善してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは2015年も皆様良い釣りができますように。

六度九分 行友光

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/728-dac2d9a2

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ