2014/11/07 (Fri) 釣り×GPSアプリのススメ
今春から、GPSアプリを釣りに導入してみました。
深い考えがあったわけではなく、何か役に立つかなーくらいで使い始めて半年が過ぎ。
なんとなく自分なりの使い方が見えてきました。

201411064.jpg
ちょっとゴチャゴチャしていて分かり辛いですが、赤い線が私が実際に通った航跡です。
で、書いてある数字は時間。
例えば9:40:53は、9時40分53秒という事です。

どの場所を、どれくらいの速度で通過したかが記録されているわけですね。
このデータから見えてくることは、どのエリアにどのくらいの時間を費やしたかという事です。

例えばクランクベイトとジャークベイトでは、釣りのスピードがどれくらい違ってくるのか。
あるいは同じストレッチでも行きと帰りでは流すスピードが変わってくることなど、どの釣りにどれくらいの時間を掛けたのかが、一目瞭然になります。

ただ正直、このデータについてはそこまで有効に活かせてはおりません。
へーなるほどー、という驚きはありますが。

それよりも役に立っているのは、その日の航跡が家に帰ってから復習できる点です。
GPSを使い始めてから気付いたのですが、私は自分が思う以上に一日の出来事を忘れています。

例えば魚が釣れたとか、良いポイントを見つけたといった、印象的な出来事は記憶に残るものですよね。
けれど、ちょっとした発見やトラブルといった些細なことは、けっこう忘れているものです。

そもそも、丸一日釣りをして疲れている状態では、その日の反省をするのも難しいですよね。
釣りから時間が経てば経つほど、記憶は曖昧になっていきます。
けれど、GPSの記録を見ながらその日の出来事を思い出すと、どこで何を投げたかまで思い出せるんです。
不思議なもんですね。

ここで何より大事なのは、次の釣りに活かすヒントを思い出すという事です。
このストレッチではあのルアーも試すべきだったとか、あのウィードは今日のタックルでは釣り辛かったなぁ、であるとか。
その日の釣りを細かく思い出し、修正点を洗い出すという点においてGPSアプリはなかなか使えると思います。

201411062.jpg

ちなみにアプリ内で写真を撮ることで、ウェイポイントの登録も可能です。
画像の中の赤い四角マークがそれです。
精度も今のところ不満を感じることはありません。
私の釣りが雑、という事もありますが。
恥。

20141107.jpg
私が使っているのはGPS-Trkというアイフォン用のアプリです。
1200円のややお高い有料アプリです。
こういうアプリが、いったいどういうものだか知りたかったので試してみました。
無料アプリでも充分に使えるものがあるようなので、もっと良いものをご存知の方はご教示くださいませ。

ちなみに記録したデータは、メールでパソコンに転送してグーグルアースで開く事もできます。
やっぱりディスプレイは大きい方が見やすいので、釣り場ではアイパッドという手もありますね。

オカッパリでも自分の行動を客観視してみるのは面白そうです。
もうしばらく使い込んでみて、GPSアプリの役立て方を考えてみたいと思います。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/721-c1aee69e

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ