2014/06/24 (Tue) 福島遠征/スモールマウス
少し前になりますが、毎年恒例の福島遠征に行ってきました。
チームトーホクの皆さんと遊びつくすこの合宿も、今年ではや5年目。
春合宿のお題は「プリスポーンのビッグスモールマウスを狙う」です。
言わずもがな。

昨年の同じ時期に釣りをした時は、5月の陽気で暑いくらいでした。
が、今年は極寒。
東北なのである程度準備はしていましたが、予想を上回る冷え込みでした。
手がかじかんでクラッチが切れなくなるくらい、です。
冷水に強いと言われるスモールですから、魚のコンディションは心配していなかったのですが、人間側の体力集中力のキープが馬鹿にできない釣行となりました。

結果から言うと、3日間の釣りでキャッチできたのは1匹。
1匹だけれど「この1匹を釣るために来たんだ」と思わず言いたくなる、心を満たしてくれる魚でした。

tohoku2014.jpg

50.5cm!
2300g!

tohoku20141.jpg

はるばる福島を訪れ、こんな魚が釣れたら全てが報われますよね。
ぼかぁ、きみに会いに来たんだよ。
感無量の一匹でありました。

ヒットルアーはラパラのCD9
渋いでしょ。
雨風がひどい状況だったので、細身のミノーでは飛距離が心もとなく、かといってルアーのサイズは上げたくない。
スモールマウスは身体が大きくなっても口が小さいので、ファットなクランクよりはミノーシェイプを使いたいという理由もありました。
スモールは、ジョインテッドクローなんかの明らかに口の大きさを上回るサイズのルアーでも関係なくバイトしてくるそうです。
でも、釣師の気持ち的に口に収まるルアーを選びたいじゃないですか(モギハノン氏にこの話をしたら、面白いことを聞かせてくれました。また機会があれば書きます)。

ちなみにこのカウントダウン、実は出発の前夜になんとなく出番があるかもと思ってボックスに加えたんです。
純正のブロンズフックはすっかり錆びていたので、カルティバのST36に交換。
そもそもカウントダウンの9センチで魚を釣ったことが無かったので、さしたる期待も無かったのですが、こういうこともあるんですね。

ays20140517.jpg

今回もAYSさんをはじめ、チームトーホクの皆さんにお世話になりました。
和気あいあい、という言葉が本当によく似合う仲間たちです。
ボートの準備とか、お湯を沸かしてラーメンを食べるのとか、誰かが釣れたら皆で写真を撮り合うのとか。
いろんなシーンが記憶に焼きついてるんですよねぇ。

10377523_n.jpg

comment

まいどです。
泣きそうになりました。
2014/06/24 20:42 | URL | 相棒AYS [ 編集 ]

毎年毎年、あたたかく迎えて頂きありがとうございます!素晴らしい釣り場と、素晴らしいチームに巡り会えたことに感謝しています。
2014/06/25 09:15 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

遠征お疲れ様でした!
そして合宿イチの魚、やりましたね〜。こっちは今年もデコりましたが…。
今度は桧原湖経由八郎潟行きなんていかがですか??
2014/06/25 12:47 | URL | MYGのA [ 編集 ]

桧原湖経由八郎潟!
いいですねぇ~^^
そのまま北海道に抜けてイトウを狙うというプランを夢想ナウです。
2014/06/26 08:48 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/705-19f09f0d

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ