2013/11/14 (Thu) クランカー木村さんと10XD
冷えますね。
どうもご無沙汰です。

毎年、水温が20度を切ったあたりから15度くらいまでは苦手な時期です。
なぜかバイトが遠のくんです。
ハイシーズンの釣りが効き辛くなってきている、かといって冬の釣りにシフトするにはまだ早い。
そういう微妙な季節ですよね。
今年もなかなか厳しい目に遭っております。

直近ではクランカー木村さんと釣りに行ってきました。
お題はストライクキング社の10XD。
今月号のBASSERの表紙にもなっていますね。
クランカー木村さんは夏場からこのルアーを投げ続けているそうで、ボックスに10匹くらい飼っていらっしゃいました。
要するに釣れるアイテムですよ、と。

南湖で使うには場所が限られるようですが(底を叩く前にウィードを拾ってしまう)、ところどころ有効に使えるエリアがあるようです。
もちろん、この日も朝から巻きにいきました。

IMG_8203.jpg

まずは私に一匹。
サイズは小ぶりでしたが、この一匹で10XDのイメージが膨らみました。
なるほど、こういう風にボトムをとんとん叩きながら釣るんですね。

バイトが続かなかったので移動。
この日は、ハスの群れが水面でぴちゃぴちゃしているエリアがぽつぽつありました。
水面で細長い魚が跳ねる状況でのマイコンフィデンスルアー、ベントミノーをすかさず投入。

IMG_7657.jpg

私が使っているサイズは106です。
飛距離とバイト率を考えると、一番出しどころが多いんです。
最大サイズである130はまだ試していませんが、気になっているルアーの一つです。
使う場所や狙う魚、動かし方なんかがガラッと変わりそうな気がするんですよねぇ。

なかなかバイトが続かない中、最後に木村さんが10XDで素晴らしい魚を見せて下さいました。

IMG_9280.jpg

この口!
このお腹!

IMG_0994.jpg

こういう魚が釣れちゃうんですねぇ。
木村さんはフリッピングロッドに12アンタレス、フロロの16ポンドという組み合わせで投げられていました。
私も似たような感じでBPSの7.6ftスイムベイトロッドとアンタレスDC、そしてフロロの20ポンドを入れています。
これは、横綱や最近試しているスイムベイトで使っているタックルです。

10XDも2オンスクラスなので、これくらいのタックルがマッチしているように思います。
巻き感はそれなりに重たいんですが現実的なレベル。
巻取りよりも、フルキャストし続けるほうが負担かもしれません。

いずれにせよ、持ち駒としての可能性を十分に見せていただきました。
木村さん、次はラッキーのアレをよろしくお願いいたします。


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/684-93d3e8c6

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ