2013/06/25 (Tue) 相羽さんについて
ツララ・アトム69をリリースするにあたって、少し気は重たいけれど、何も触れないのは気が咎めるので相羽さんについて書きたいと思います。

2013年4月9日に相羽さんの復帰が発表されてから、まもなく3ヶ月が経とうとしています。
その間、私の知る限りほとんどの釣り業界人はこの件について沈黙してきました。
正直に言うと私だってそうしたい。
触れぬ神に祟りなしです。
でも同じツララというブランドを通じてロッドをリリースする以上、どう控えめに見ても私は関係者です。

実際この3ヶ月のあいだ、当事者として様々な人からそれなりのことを言われました。
相羽さんが絡むと六度九分の商品を取り扱いづらくなるというお店もありましたし、ツララの人とは距離を置きたいと言う業界人もいました。
そのたびに私は、関係を繋ぎとめるべくできる限りの説明をしました。
そういう出来事を重ねていくうちに、徐々に私の中で相羽さんへの苛立ちが湧いてきました。

本音を言えば、当初、私は相羽さんの復帰に対してニュートラルでした。
過去に繋がりがなかった以上、復帰以降の本人の行動でしか何も判断が出来ないと考えたからです。
復帰を決断したからにはそれなりの覚悟があるでしょうし、幸か不幸かツララという共通の場が出来たからには応援するつもりでさえいました。
しかし時間が経つにつれて、どこまで本気なのかが分からなくなってしまいました。

原因の一つは、相羽さんと直接顔を合わせて話がしたいという事を、ツララサイドを通じて幾度か要請したにもかかわらず、現時点では実現していないことです。
それは私にとってとても残念な事です。
言うまでもありませんが、仕事をする上で直に顔を合わすというのはとても大事なことです。
相羽さんのような難しい立場にある人であればなおさらでしょう。
場合によっては、話の具体的な内容よりも大事かもしれません。
少なくとも六度九分と相羽さんのあいだに直接の取引があるわけではないのだから。

常識的に考えればまず身近な、そして味方になりうるところから、そういう根回しを事前にしておくものだろうと思います。
しかし相羽さんのほうからそういうアクションを起こす事はなかった。
六度九分のような小さなメーカーを相手にしたって確かにしょうがないかもしれませんが、身近な人間から信頼を勝ち取らずしてどうやって自分の居場所を作ろうというのでしょうか。

また謝罪動画では、子供達や次世代の釣り人の育成、釣り環境の問題を改善したいとありました。
もし本当にそういった活動を望んでいるのなら、例えばNPOを立ち上げるなど具体的なビジョンをまず最初に示すべきだったと思います。
実釣の動画が早々にウェブ上に上がりましたが、もし先に何かしら公益となるビジョンを掲げていれば今ほどの逆風は吹かなかったのではないでしょうか。
もちろんこれは功利的な考え方です。
しかし本気で支持者を増やすのであれば、行動の順序を考えるべきでしょう。

年に一度でも実際にそういう活動を地道に続けていけば、周りの目は少しずつ変わっていくはずです。
例えば水辺基盤協会の吉田幸二さんが立場の違いを超えて敬意を集めるのは、バス業界全体の益となる事を、そして他の誰もやろうとしなかったことを十数年に渡って続けてこられたからです。
相羽さんがそういう仕事をコツコツと積み上げ続けたなら、(本人が望むかどうかは別として)トーナメントという場にもう一度受け入れられる事だって夢ではないかもしれない。
誰もやろうとしないが、誰かがやらなければならない仕事を引き受けるとしたら、それは償いの具体的な形になると思います。

ここ三ヶ月の相羽さんの振る舞いをみていると、相羽さん自身の腰が引けているように見えてなりません。
少なからず復帰を認めてくれた人間がいるのだから、もっと堂々と自分のやろうとしている事を伝えていくべきだと思います。
私などより遥かに釣りがうまいわけですし、知名度だって比べ物にならないのだから、それを活かす方法がもっとあるはずです。

まとまりを欠いた文章で恐れ入りますが、私が現時点で思うところは以上です。
出来れば私だってこんな事を書きたくはなかったし、相羽さんだって書かれたくはないでしょう。
しかしこれまでの経緯を振り返ってみて、あまり良い方向に進んでいるようには思えなかったことと、ユーザーさんをやきもきさせてしまい申し訳ないという気持ちから、今回の記事を書かせていただきました。
相羽さんの活動が業界にとってプラスとなるように、今後改善されていく事を望みます。
私自身、この先お会いする機会があれば意見を交わしたいと思っています。

長い文章をお読み頂きありがとうございました。

comment

よく書いた!
いままでは俺も相葉さんのことを改めて批判する人には今はもう言うべきじゃないだろうと言ってきたけど、復帰するならまだまだアクションが足りないよね。
2013/06/25 22:26 | URL | てつま [ 編集 ]

強いな。
行友光ツエェよ。
オイラは、ATOM69が難産だったことを知ってるから、そのロッドを彼が使ってることに苛立ちすら覚えたし、福島て一緒に釣りした時に、行友さんが、初期のプロトを使ってたときは苛立ちを越えたよ。
伝わるといいなぁ。本人に。
2013/06/25 22:41 | URL | 相棒AYS [ 編集 ]

お世話様です。
個人的には、この件に関しては興味すら無かったのが正直な所ですので、良し悪しは簡単にはコメント出来ませんが、行友さんが勇気を持ってブログに書いた姿勢は全面的に指示します。
昨今、事勿れな考え方を多いし、自分自身がそうだった事、気付かされました。
2013/06/25 23:42 | URL | MYGのA [ 編集 ]

確かになんだか密かに復活してましたもんね。まるで不祥事起こした芸能人のように。 芸能人じゃない釣り人なんだから釣り人らしい再始動の方法があったのかなあと思いますね。
2013/06/26 09:01 | URL | なべちゃん [ 編集 ]

はじめまして。
先日OPA!の小林さんから行友さんのルアー作りの話しを聞かせて頂く機会がありまして、すごいな〜と思うことばかりでした。
私達釣り人はバスを釣ることに無上の喜びを感じる、ただそれだけの連中です。
お気に入りのタックルで、好きなルアーで釣れたなら喜びもひとしおなんです。
きっと六度九分が好きな人達も私と同じ気持ちですよ。
だから逆風に負けず堂々とロッドをリリースしてください。
2013/06/26 16:48 | URL | 池田 [ 編集 ]

>てつまさん
せっかく復帰されるのですから、良きものをもたらして下さる事を祈るばかりです。
何事も地道にコツコツが大事ですよね。

>AYSさん
何か伝わってくれるといいなぁと私も思います。
それとAYSさんにお願いがあります。
(お前が言うなですが)苛立ちはあまり良い物を生まないと思うので、もう苛立たないで下さい。
AYSさんの苛立ちの声を聞くのが私には辛いのです。
同じ時間を使うなら、なにかワクワクするようなアイディアを考えましょう!

>MYGのAさん
私も普段は事なかれ主義の大家を自称しているのですが、今回は当事者という立場があったので思うところを書いた次第です。
良くなっていくように知恵を絞らねばなりません。
そのための脳みそです。押忍。

>なべちゃん
普通の方から見ると「密かに」という印象があるんですね。私の場合は当事者であったせいか、業界的にも大きな事件のように感じていましたが、確かにメディアで復帰に情報が流れたわけではありませんものね。
新しい視座を見つけた気分です。
ありがとうございます。

>池田さん
こちらこそはじめまして。
ご存知かと思いますが、小林さんの話は話半分でもまだ尾ひれが残っている場合があります。
何を話されたか分かりませんが、あまり真に受けないでくださいね(笑
鼓舞していただき本当にありがとうございます。
2013/06/27 00:38 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/28 00:26 | | [ 編集 ]

僕はルアーショップおおのさんで、六度九分さんと、相羽さんが並ぶのは嫌だと店長に愚痴を少し前にこぼしたところでした、行友さんは温厚な方だと僕は勝手に思っているので過激な表現はできないと思いますが、それと過激な表現は行友さん、六度九分のイメージを下げてしまうかも知れませんが、もっと言って欲しいぐらいです、
おまけに相手にされていないように取れる文章だったのですがそれなら尚更です。
2013/07/05 03:50 | URL | ホウネンエビ [ 編集 ]

返信が遅くなってすみません。
私が何かを書くときに大事にしている事は、自分の思うところを過不足なく伝えるということです。
過激に書くことも、控えめに書くことも出来ます。
でも、ただでさえ歪んで伝わりやすい言葉ですから、極力余計な部分は削ぎたいのです。

今回は余計なご心配をお掛けしてしまいすみませんでした。
頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2013/07/07 20:50 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/669-7cefa7d0

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ