2013/06/25 (Tue) ツララ・アトム69受注スタート!
たいへん長らくお待たせをいたしました。
ようやくツララ・アトム69の受注がスタートです。

tulala.jpg
(クリックで拡大)

紆余曲折がありましたが、どうにかここまで漕ぎ着けました。
ふひー。
色々とお伝えしたい事はありますが、まずはロッドの特徴をご案内いたしやす。


~~~

ツララと六度九分のコラボレイトモデルであるATOM69は、6.9フィートのグラスロッドです。
スモールサイズのハードベイトを丁寧に、ストレス無く扱う事を目指して製作を進めました。


ルアーを動かし過ぎないティップ

ATOM69は繊細なティップが特徴です。
例えばスモールクランクがボトムにタッチした時。
張りの強いロッドでは、カバーをすり抜ける時にどうしてもルアーを引っ張りすぎてしまいます。
丁寧なルアー操作をサポートし、フワァ~という食わせのタイミングを作るための柔らかいティップです。


ルアーの重みをしっかりブランクに乗せるレギュラーテーパー

ルアーを思い通りの場所に投げるには、ルアーの重みをブランクでしっかり受け止めることが重要です。
ATOM69の素直はレギュラーテーパーは、1/4オンスクラスの軽いハードベイトを投げる時でも、高いキャストアキュラシーを実現しています。

シャープさを担保するマイクロガイド

柔らかさとシャープさを両立させるため、トップガイドから7番目まではマイクロガイドを採用しています。これにより、柔らかいブランクにありがちな振り抜いた時のブレを抑えました。またグリップエンドにバランサーを組み合わせることで、持ち重りの低減と繊細な操作感が得られています。

グラス素材を採用

ツララでは初となるグラス素材を採用しています。
グラスの特徴である粘り強さはもちろん、柔らかいブランクを使う事で、魚の暴れを吸収するクッションとしての役割を担い「魚と喧嘩しないやり取り」を目指しています。
食い込みのよさは言うまでもありません。


旅ロッドとしての携帯性

旅ロッドを謳うツララ。
ATOM69は、他のツララシリーズ同様にグリップ脱着式になっており、飛行機や小型車を使った移動にもピッタリです。
仕舞寸法は約178センチになります。


~~~


概要はこんな具合です。
注文については、各取扱店さんへお問い合わせ下さい。
今回から取扱店さんが少し増えるので、それについてはまた改めてご連絡します。
竿について何か質問がありましたらどうぞお気軽に!

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/668-2cba02b4

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ