2012/12/22 (Sat) 試作諸々
新しい工房から川までが割りと近いので、自転車をこぎこぎ試作のスイムテストに通っています。
この辺の感じは禁酒会館の時とほぼ一緒。
魚はほとんど見えませんけれどね。ふは。

直近で作ったのは横綱のダイビングモデルと、アトムのちょっと大きめサイズ。

PC203868.jpg

横綱のダイビングモデルは、ウチのルアーの限界深度である3メーターを越えるべく製作を進めています。
需要が薄いのは重々承知しておりますが、高梁川で横綱を使っていた時に「もっと深いところを通したい」とか「もう少し早く潜ってくれたら」という状況が間々あったのですよ。

ディープクランクを投げたまえ、という話なんですが、マーマーシリーズの巻き感の軽さとかロールの強いアクションを生かした釣りもアリだと思いません?
目指せ4メーターラインで頑張ります。

もう一つの「アトムやや大」は、春の琵琶湖を強く意識しています。
オリジナルのアトムはボディサイズに対して大きめのフック(#1)を背負っています。
が、あくまでボディサイズに対してというだけで、実際はさほど大きくありません。
ビッグフィッシュを狙うには、極力大きい針を使いたいじゃないですか。
という訳で、このルアーは希望のフックサイズ(#2/0)からボディを起こしました。

泳がせて見たら、ファーストプロトにしてたいへんエクセレントな出来栄え。
うー、早く試したい。

comment

アトムやや大 私も早く試したいっす。 アトムより更に遠投出来てアピールも強めかな? なんにせよキボンヌっす。
2012/12/27 06:10 | URL | なべちゃん [ 編集 ]

横綱ダイヴΣ(゚д゚lll)

是非、是非使ってみたいです!

2012/12/28 08:07 | URL | バルキー [ 編集 ]

>なべちゃんさん
アトム大、いけそうですよね!
遠投性能や気づかれ易さももちろんですが「湖面が荒れたときに、ノーマルのアトムだと流されてしまう」というボーターさんの意見も反映されております。

>バルキーさん
横綱ダイブは体高が低いぶん、よりバイトを取りやすくなるかなぁと妄想しております。
今回のプロトは水噛みが今一歩だったので、ボディシェイプを変えて再検証してみます!
2012/12/29 17:52 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/644-b630e4c4

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ