2012/11/06 (Tue) オールスターでのお土産

PB063807.jpg

オールスターでは体調が微妙であまり動き回れず、塊メンバーのモノしか入手できず仕舞いでした。
松本さんのDVDは特に気になっていたので、帰ってからさっそく拝見。



釣行編、鋼派編があり、各部1時間ずつくらいに分かれていたので、まずは釣行編から見たんですが、冒頭からインパクトのある釣りでした。
何に驚いたって釣りの早さです。

岸際に落としてパッパッパッとアクションを掛けて、1メーターも動かしたら即回収。
へたしたら岸から50センチくらいのスペースしか狙っていない感じでした。

スピード感としてはテキサスリグのピッチングくらいでしょうか。
ボトムに着いてワンアクションで回収、みたいな。
クランクキングよりもはるかに早いです。
クランクの場合は、狙っているスペースを通り過ぎて回収する時でも(良くも悪くも)ルアーが泳いで魚を誘ってしまう分、あそこまでの速度でアプローチする事は難しいです。
とにかく狙っている魚が明確でした。

うって変わって、釣行編の2日目は比較的スローな釣りを展開されている印象でした。
岸から1メーターくらいの範囲を狙っているのは変わらないのですが、アクションの付け方が優しく丁寧だったぶん、一投に掛ける時間は長くなっていました。

そういう時にはボルチが有効なのも分かりました。
ペラを一回転とか半回転させるくらいのソフトな首振りがですね、なんとも釣れそうなんですよ。

カラーについてはもう少し詳しく聞きたかったです(副音声で聞けるのかしら)。
ローライトの時に蛍光色を多用しているのはよく分かったのですが、それ以外の時の狙いというのが今ひとつ分かりづらかったので気になるところです。
普段いろいろと熱く語ってくださるので余計に。

さ、一仕事して続きを見よおっと。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/634-bfe88303

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ