2012/07/24 (Tue) 続・ツララ
23日は高梁川へ行ってきました。
梅雨の雨による増水から、ようやく水が落ち着き始めていたようなのですが、いざ着いてみると再び増水傾向。
そして濁り。
ここ数日、毎日のように夕立が降るのでそのせいでしょう。
特に岡山県北はなかなかの雨量です。
生活面で考えると、気温を下げる「盛大な打ち水」のようで有難いのですが、こうコロコロと水が変わっては魚の状況を読むに読めません。
ま、基本的にやることは変わらないのですが。

まずはここ最近、魚影が濃いと感じている場所からスタート。
水深50センチくらいのところをフットルースで流していきます。
しかし日が昇るにつれて、濁りの度合いがそこそこキツイと判明。
ちょっと潜らせるべく塚本さんの新しいルアー、バレットヘッドにシフトしました。
岸ギリギリに投げて、岸から少し沖に生えるカナダモの周辺に居るであろう魚を狙っていきます。

塚本さんのブログでも軽く触れられていましたが、バレットヘッドはソフトカバーも上手くかわしてくれるんです。
似たような条件のシャロークランクをいくつか試してみたのですが、色々と差があるものですね。
千切れやすいウィードだったので、スルっとかわしてくれるバレットヘッドは釣りをしていてストレスが少なかったのですよ。
高梁川でのクランキングにおいて、ウィードとの兼ね合いは無視できません。

リズムが出来上がってきて「釣れそぉ~」という気分が高まってきた時に、本当にドンっときました。

P7233421.jpg

やったー!!
とうとう求めていた魚を仕留めました。

ここ数日は、ツララの禊ぎを行うべくこの竿一本で釣りをしていました。
時間を掛けて投げ続けたぶんだけ身体に馴染みますし、釣れるには釣れていたのですが、踏ん切りのつく一匹がなかなか出ませんでした。
そういう状況をくぐり抜けてたどり着いたこの魚。
めちゃくちゃ嬉しいです。

そもそも、この竿はアトムを使いこなすべく作り始めた竿です(ネームはアトム69)。
アトムはサイズ面で見ればスモールクランクですが、重さは9グラムあるので、いわゆる普通のサイズのクランクベイトに近いキャスタビリティーなんです。

昨日バレットヘッドを選んだのは、9.8gというウェイトが意外なほどピッタリだったという面もあります(と言うか塚本さんのルアーには奇しくも10グラム前後のものが多いので、どれも投げやすいという事が判明)。

このツララは振るとけっこう柔らかいのですが、ブランクが強い恩恵もあって12グラムくらいまでは気持ちよく投げられます。
パワーで言えばMLとLの中間くらいでしょうか。
下限はラパラのリストラップ4センチ(約5g)くらいまで普通に投げられます。

ちなみに私はリールをアルデバランの7ギア、ラインをナイロンの14ポンドで合わせる事が多いです(冬はフロロの10ポンドまで落とす場合アリ)。
そう言えばテスト中には良い雷魚も釣れました。

P7203416.jpg

柔らかいブランクのお陰で変に魚が暴れず、すんなり寄ってくるので、これくらいの魚は意外と余裕です。
ちなみに春からずっとテストして頂いていた丸畑さんは、56センチのバスまで釣っています(今のところバスの最大魚)。

長い道のりでしたが、ようやく納得の一本になりました。
さ、小川さんにメールしよ!

comment

ナイスフィッシュですね~!!

おめでとうございます\(^o^)/
2012/07/27 22:58 | URL | M木 [ 編集 ]

個展の時に主宰自らラインを手に巻いて、ベントカーブ見せてくれた竿がいよいよデビューなんですね!年内中には実釣で使いたいなぁ〜
2012/07/28 00:39 | URL | MYGのA [ 編集 ]

ついに完成!
おめでとうございます\(^o^)/
物凄く使いやすそうな竿ですね!
2012/07/29 21:35 | URL | Mog [ 編集 ]

店頭にならぶのを想像するだけでニヤニヤしてしまいます!実際に売っているのを持てばさらにニヤニヤしてしまうことでしょう(笑)
2012/07/29 23:53 | URL | あっくん [ 編集 ]

>M木さん
ありがとうございます!
ここにきて、ちょっと何かを掴みかけてます!!

>MYGのAさん
そんな事もありましたね(笑
小川さんに電話してさらなる細かい要望を伝えたので、次に上がってくるモデルでミッションコンプリートになるはずです!
暑い毎日ですが、めげず頑張りましょう~

>Mogさん
ありがとうございます~!!
このプロジェクトはほんと長かったです(遠い眼
ワーシャに負けませんよ~!

>あっくんさん
氷柱シリーズは名竿が揃っているので、そこに仲間入りできると思うとうれしいです!!
今しばしお待ちください。
2012/08/06 22:16 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/615-af75c652

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ