2012/02/22 (Wed) 個展を終えて
更新が遅くなりました。
改めて、個展にお越し頂いた皆様にお礼を申し上げたいと思います。
心よりありがとうございました。

一週間が経ち、はや余韻も消え、次の製作に取り掛かりましたが、締めの挨拶が無いとやっぱりお尻がもぞもぞするので少し書きたいと思います。

今回の個展にはいくつか目的がありました。
その一つに、六度九分がどういうルアー作りをしているのか、いま一度知って頂きたいという思いがありました。
それは同時に、私自身が何をやってきたのかを知りたい、という欲求でもありました。

「自分で作ってるんだから、自分のやってきた事くらい分かるだろ」
そう思うかもしれません。
確かに、私の中にはこの8年の経験が詰まっていますが、それらはバラバラに散らばっています。
編集という仕事が、無秩序で分り辛いものを、丁寧に並べ直して全体の見通しを良くすることであるなら、今回の個展はある意味で編集作業でした。

形に起こせず悔しかった部分もありますが、ご連絡を頂いた方のブログを拝見していると、おおむね好評だったようでホッとしています。


もう一つ、一番遠くに掲げた目的があります。
それは「魚釣りとブラックバスを言祝ぐ」という事です。

言祝ぐ、というと難しい感じがしますが、要は魚釣りの素晴らしいところや面白いところを具体的な形に起こしてみるという事です。

個展がはじまる前に、あるユーザーさんからメールを頂きました。
「家族や職場からなかなか理解を得られないけれど、今回の個展でちょっと魚釣りを誇れそうです。」

それを読んで凄く嬉しかったと同時に、この遊びに刺さった楔の深さも感じました。
釣りをしない人にも通じるように釣りの話をするというのは、とても難しいことです。

魚釣りで経験した事を、魚釣りの外でも通じる形に置き換えること。
そういう仕事を必要としている人がどれくらい居るのかわかりませんが、少なくとも私にとっては大事なことです。

表参道という強い記号性を帯びた場所を選んだのは、(具体的にその記号が何を意味するのか良く分かりませんが)そういう仕事をするために場の力を借りる必要があると思ったからです。
結果的に火事場の馬鹿力的なものが出たような気がします。

今回の個展はそのほとんどが初めての試みだったので、どうなるのか全く予想がつきませんでしたが、終わってみれば毎日飲み食いそっちのけで喋り続けていました。
「六度九分は知っていたけど、実際にルアーを見るのは初めて」
そいういう方もたくさんいらっしゃいました。
まだまだ頑張りが足りませんね。

お越しになった皆様のおかげで、普段の活動だけでは知りえないことを学ぶ事ができました。
本当に有難うございました。




追伸:
瑞光さん、井佐さん、たくさんの写真を送って頂きありがとうございました!
もしかしたら何かで使わせて頂くかもしれません。
その折はまたご連絡を差し上げます

comment

おつかれさまでした!
せっかくですので次回は地元岡山で火を付けましょう!
2012/02/23 21:25 | URL | yone-p [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/23 22:43 | | [ 編集 ]

>yone-pさん
応援ありがとうございました(^O^)/
岡山でも何かやりたいですね~!!
これからも頑張ります!

>しんごさん
初めてのコメントをありがとうございました。
初めての試みでドキドキでしたが、終わってみれば想像以上の反響を頂き嬉しい限りです!
果たして次回があるのか私にも分かりませんが、またエネルギーを蓄えてどこかでぶつけられたらなぁと考えております。
その折はぜひ奥様とご一緒に遊びにお越しください!
2012/02/27 21:03 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/592-1f32986c

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ