2011/10/27 (Thu) ダイヴのホイル貼り・完成間近
ダイヴ・ホイル貼りの塗装に入りました。
今回はグリーンバックゴールドとカタクチイワシの2色になります。
どちらもプロショップオオツカさんからのリクエストで、東京湾のシーバスでは外せないカラーだそうです。

先日の日記で、ダイヴが効くならミッドクランクはどうなんだろうと書いたところ、福田さんからさっそくお返事を頂きました。

行友さんのブログ内でミッドクランクの話が出ていましたが、シャッド形状のクランク(マッドペッパーなど)はシーバスでも使えます。
ただ引き抵抗の重さ、流れの強いところでの使いにくさなど、やはりストレスが多いので敬遠されます。
マーマーシリーズは流れの強い場所でもストレスを感じず引いてこれるのですごく助かります。


適度に潜る×水を噛みすぎないという要素を持ったルアーは意外と少ないので、その隙間を埋める存在としてダイヴが活きているようです。
となると、さらに深く潜るモデルもアリって事ですよね。
実は去年、ダイヴで味をしめてから、さらに潜るモデルを作るべくテストを続けています。
しかし、なかなかうまく行きません。
何となく分かったのは、深く潜る事と巻き抵抗が強いことはセットになっているので、リップレスでは3メーターを越えることがなかなか難しいという事です。
もし巻き抵抗が軽くて、速いテンポで3メーターや4メーターを巻けるクランクがあったら、さらに釣りが広がりそうだなぁと思っているのですが。

そういう興味から、今年はディープクランクに手を出した次第です。
あ、今日も話が繋がりました。

comment

自分も先日のリバーシーバスゲームで思いました。

ダイブがかなりマッチングするんじゃないかと!!

塊ではダイブも販売するんですか?
2011/10/28 13:34 | URL | M木 [ 編集 ]

シーバスルアーや他の海のルアーと比べて、バスルアーはしっかり水を掴むものが多いなぁとつくづく感じます。
潮との戦いを考えると、ダイヴの使用感はアリなのでしょうね!
今のところ塊での販売予定はありませんが調整してみます!
2011/10/29 07:37 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/573-b63499b5

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ