2011/10/25 (Tue) DB-3 / オカッパリのディープクランク

今晩の岡山はぐっと冷え込んできました。
昨日まで短パン×Tシャツで仕事をしていましたが(座り仕事でもけっこう暑くなるんです)、さすがに長袖を着用です。

ここ3日ほどはサンプルのペーパー掛けをしたり、治具を作ったりしていました。
こういうこまごまとした仕事は意外と時間が経つのが早くて、あっという間に一日が終わってしまいます。
何事も無く一日が過ぎてしまったようでちょっと寂しい。

PA252971.jpg

某所よりDB3が届きました。
今年は個人的にディープクランク元年でした。
色々と投げてみて、いくつか分かった事があります。

オカッパリでディープクランクが受け容れられない理由は「攻める場所が少ないから」ではありません。
岸から急深になっている狙うべき釣り場はたくさんあります。
他の人が使わない分、ノーマークの魚に近づくチャンスも増えるはずです。
にもかかわらず、なぜ投げている人が少ないのか。

ボートならば、魚探で狙うべきコースやピンスポットを探せますが、オカッパリだといちいち投げてみるしか方法がありません。
そして投げてみて気付くのは、どうしてもボトムをゴリゴリと叩いてしまうという事です。

当たり前ですが、これはボトムに起伏があることに起因します。
雑誌などでもよく紹介されるクランクの特徴として「一定の水深を巻ける」という文句があります。
この能力は、例えば琵琶湖でディープクランキングの定番とされるようなウィードフラット(一定の水深が広範囲に広がっている場所)で活きてきますが、オカッパリではそういう場所が多くありません。

また、ディープクランクは深いところを通すために(浮き上がりにくくするために)浮力を抑えているものがほとんどです。
この浮力の無さ、がオカッパリでのディープクランクを難しくしているもう一つの要因です。

ディープを狙いたいのだから、深く潜ってくれる能力は必須です。
だけれども、同時にボトムの起伏に合わせて浮上&潜行をスムーズにこなすには「浮力も必須」。

しかし浮力があると、あまり深く潜りません。
アチラが立てばコチラが立たず。

この辺のさじ加減が難しくて、なかなかディープクランクを投げる人が少ないのではないかと思います。
DB3はなかなか良い線をついた、オカッパリで扱いやすいディープクランクの一つでした。

comment

自分のお気に入りは、ファットフリーシャッド、RC3.5XD、カスカベル、DT16です♪
2011/10/25 23:12 | URL | M木 [ 編集 ]

最近のものだと、ブリッツEX-DRが良く出来ていて使いやすいですよ。
個人的にはついついシャッドを投げがちなジャンルです。
ショットダブルフル、あとホグバス?のスーパートードってのが以外と使いやすくて投げます。
2011/10/26 00:01 | URL | てつま [ 編集 ]

ダイワとティムコのディープダイバーを所持しておりましたが
2年前七区で地球に嫁いで行ったきり敬遠してるジャンルです。
そもそも深いところの釣りをほとんどしないので
普段より深いところを探る時は糸おもりを巻いてシンキングにしたミドルレンジのクランクを使ってます。
2011/10/26 21:53 | URL | カワサキ [ 編集 ]

>M木さん
濁った時のディープでカスカベルが効くという話が気になりますね~!
シャロー撃ちがダメだった次の一手として勉強したいです!

>てつまさん
ブリッツもさらに潜るやつが出たんですか!
チェックしてみねばですね~
スーパートードは、雑誌で並木さんがよく紹介されていた記憶があります。
確か私も持っていたはずなので、探して再登板させて見ます!

>カワサキさん
オカッパリのディープフィッシングは、ボートで深い場所を釣るのとは訳が違うので、色々と工夫が必要になってきますよね。
なにせルアーが突き刺さります(苦笑
でも魚を見つけたときの喜びは大きいです!
一緒にディープクランクやりませんか(笑
2011/10/27 08:54 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

まいどです^^
オイラにとってはダイヴのレンジで完全にディープです(笑)
だた使ってスゴイ!!!と思わせたのはラパラDT16ですね!!あの飛距離は素晴らしいの一言に尽きます!!DTシリーズはイイですね^^
2011/10/27 17:35 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

おかっぱりでディープのでばんが少ない理由はやはりウィードがいやですね~(涙)
ウィードを感知し回避する技術はそう簡単には習得できないですね(涙)
2011/10/27 21:37 | URL | 通りすがり [ 編集 ]

>相棒鮎瀬さん
先程、M木さんからカスカベルについて伺って、試してみたいディープクランクの一つに加わりました!
アピール系といえばTDハイパークランクが真っ先に思い浮かびますが、音で考えたらカスカベルもかなり使えそうですね。
DTシリーズはその対極にあるイメージです。
10は試しましたが、まだ16は試していないので、近々入手したいと思います!

>通りすがりさん
オカッパリのディープクランクでは、確かにウィードがやっかいですよね~
それをかわす為にも、浮力は絶対だと思います。
もし良かったら、DB3を試してみて下さい!
飛距離はあまり出ませんが、そこそこ扱いやすいと思います。
2011/10/28 03:30 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

DB3使ってみたいですね~簡単にてにはいります?
2011/10/29 15:02 | URL | 通りすがり [ 編集 ]

オフトのHPを調べたところ、現行モノのDB3は無さそうです。
http://www.oft-fishing.com/hard_lure/bagley.html
ネット通販も調べてみましたが、残念ながら見つけられませんでした。
私はタックルベリーで見つけたものを愛用しております!
2011/10/31 11:42 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/571-e996c3b5

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ