2011/10/14 (Fri) 琵琶湖釣行その2
昨日の続きです。
ちょっとバイトが遠のいたあと、小移動を繰り返しました。
どこに行ってもウィードだらけで、ある意味どこからでも魚が出てきそうな雰囲気の中、今度はヨシヤマさんがキングマーマー・ダイヴで。

P9222919.jpg

この体高!
ずっとキングマーマーを投げていたのですが、ちょうどこの魚が釣れる2投くらい前からウィードが掛からなくなって「ちょっと深くなったみたいだし、そろそろダイヴにシフトかなぁ」と思っていた矢先の魚でした。
藻だるまになって上がってきた魚の口についていたダイヴをみた時、あ先越された!と思いましたよ。
こういう細かい調整をしてやると、魚に巡りあうチャンスが増えますよね。

少し前になりますが、グレイズさんのスタッフをされているクランカー木村さんがダイヴで良い釣りをされていました。
その時もやはりちょっと深め(2メーターくらい)になると、ダイヴのほうが良かったそうです。
逆にシャロー側ではキングマーマーの出番が増えるとの話でした。
10月いっぱいは効くはずなので「キングだとちょっと浅いかな」という時に投げてみて下さい。基本はただ巻きです。

P9222927.jpg

畑中さんもスマイルワームで連発されていました。
痴虫さんのデジオでも話題になっていましたが、畑中さんはこのワームに絶大なる信頼を寄せていらっしゃるそうです。
昨年末に東播でご一緒させていただいた時も「あ、当たった」という声を何度も聞きました。

P9222921.jpg

もちろんご自身のヘルキャットでも。
そういえば、アルカトラズとは違う野池用のクランクも試作されていました。
ちょこっと投げさせてもらいましたが、ラウンド系なのに意外とロールが強くて、護岸沿いをトロトロ巻くのに良さそうでしたよ~

ボート上での昼寝をはさみながら(20フィートのレンジャーは広いですね)、一日中ポツポツと魚も拝めて、なんとも良い一日でした。
ああ、これでまた頑張れそう。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/564-9d5306a0

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ