2011/10/12 (Wed) ベントミノー熱が治まりません
朝マズメを狙うべく、5時起きして釣り場へ向かいました。
曇天、微風と悪くない雰囲気。
しかし雨の影響が残っているのか、そこそこの濁りです。
横綱、Tバド、オチアユミノーなどで、水面から水面直下を速度とアクションを変えながら狙っていきますが反応がありません。

で、あっという間に9時。
仕事に行かねば。
後ろ髪を引かれながら車に戻りました。
しかしハイシーズンにノーバイトで終わる釣りほど切ない物はありません。
何か、せめてもの手掛かりが欲しいじゃないですか。
次に繋がる何かが。
よし。あと15分だけ。
心をめて水路に移動しました。

まずはアップストリームでTバドをゆっくり丁寧に巻いてみます。
水噛みが良いので、流れにそって巻いてもしっかり動いてくれます。
1回だけTバドの後で水面が盛り上がりましたが、フックアップはしませんでした。
小さなベイトフィッシュがちらほら見えるので、昨日のエントリーにも書いたベントミノーへシフト。
キュッキュッキュッと鋭くアクションをつけ、フワ~っと流れに身をまかせて漂わしているとグンときました。

PA112952.jpg

やっぱり釣れます。
色々と思うところはありますが、なにより浮力が絶妙ですね。
これ以上浮力が強ければ水面のルアーになってしまいそうですし、トゥイッチのペースが速くなってしまいそうです。
この浮力が、滞空時間(滞水中時間?)を長くキープしつつ、かつ潜り過ぎないレンジ設定のキーになっているように思われます。
ベントミノーは、ある程度潜らせても、ギリギリでルアーを目で追えるので「釣れるイメージ」を作りやすいんですよ。
バイトシーンも拝めますし、投げたくなってしまうルアーです。

でも、もう少し浮力を殺して、漂わせる時間を長く取ってやるのも場所によってはアリかもしれませんね。
ちょっと深い場所とか。

元祖と言われるアーキテクトさんのリビングデッドは、ベントミノーよりも潜りやすいと聞いたことがあるので、そちらも試してみたくなってきました。

comment

こんばんは!
ベントミノーにハマってますね~~~(^◇^)
楽しそうでありますね!!!
私は使った事ないので、気になってしょうがないであります(笑)
今度、使い方教えて下さい(^◇^)
2011/10/13 00:18 | URL | zaco [ 編集 ]

元ネタはスイーパースティック?のへの字セッティングみたいですよ。
2011/10/13 09:12 | URL | てつま [ 編集 ]

>zacoさん
ベントミノー、今までとは別の魚が反応させられるルアーだと思います!
ちなみにこの日の魚は、先日連れて行っていただいた水路で釣れました。
もちろん他のルアーも投げたのですが、ベントミノーに変えたとたん2匹連発!
ビルダー的には悔しい出来のルアーです(笑
こちらこそまたお付き合いをお願いします。

>てつまさん
スィーパースティック!なるほどです。
懐かしい名前ですね~
フラッシングや明滅、フッキング率の面では、ハードベイトのほうが有利なのかもしれませんね。
何はともあれ、よく釣れるルアーです!
2011/10/13 14:49 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

ベントミノーが世に出るかなり前から、『Bend』というハンドメイドルアーを静岡(だったかな?)の「玄人ルアー」さんが作っていらっしゃいましたよね☆

スゴく綺麗なリアル系ハンドメで、ベントミノーの元ネタはコレなのでは…って確信の域に感じてしまうぐらいクリソツですよね(^^;
2011/10/17 20:20 | URL | さるお [ 編集 ]

玄人ルアーさんの名前は初めて聞きました。
色々なルーツがあるんですね~

個人的にはさらに大きいサイズに可能性を感じるので、リビングデッドの128を試してみようと思っています!
2011/10/18 10:54 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/562-3ffc3b42

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ