2011/05/18 (Wed) カムバック
関東トリップから無事に帰りつき、キングマーマーの製作を始めました。
毎度関東ではバタバタと慌しく過ごしますが、今回はいつもにも増してとても濃ゆかったです。

初日は痴虫の松本さんと行動。
一緒に田窪恭治さんの展覧会が開かれている東京都現代美術館へ行きました。
松本さんは東京芸大に行かれていたという事で、その筋ではまごうことなきエリートです。
その事はもちろん知っていました。
でもその凄さを垣間見たのは初めてでした。

この日は田窪さんが公開製作をされていました。
こんぴらさんにある白書院をそのまま再現されていて、椿の襖絵をオイルパステルで描かれていました。
書院の部屋は3つに分かれていて、全体像を見通すのは難しかったんですが、松本さんは一見して「正面の椿はぜんぶ繋がってるね~」とのご指摘。
その直後に田窪さんが、仕切りとなっている襖を開いて「正面は繋がってるんですよ」という解説をなさいました。
おおお、ほんとだ!
他にも襖絵は椿の赤い花から描き始めてバランスを取っているんじゃないかとか、指摘する事の一つひとつが完全に作る側からのご意見でした。
そんな人と美術館に行った事がなかったので吃驚。

と言うか、美術館に入る時に私が、
「松本さんはここの美術館は初めてですか?」
と尋ねたらすかさず突っ込まれました。

「なに言ってんねん、仕事で来てたっちゅうねん」
あ゛、それは失礼致しました。

帰りにスーパーブッシュさんに立ち寄り、前から欲しかったノースクラフトさんのオグルを購入して、その日は痴虫邸に宿泊。
寝る前に松本さんがやられているネットラジオにお邪魔させていただきました。
よかったらこちらから聞いてみて下さい。

http://chimushi.seesaa.net/

にしても、なんで私の話はこんなに解りづらいんでしょうね。
今回の録音をちょっと聞いてみて、残念というよりは不思議な気持ちになりました。
これはちょっと研究してみなければなりません。

あるいは「ちょっと研究してみなきゃ」という風に考える事自体が、話を解りづらくさせているのでしょうか。
謎。

comment

私も先ほど夜行バスで関東トリップから帰ってきました。
昨日震度3の地震が2度もありヒヤッとしました…。
そして片付けをしながら今、ラジオ聴いてます♪
年間通して同じ場所に通いつめることで魚の動きを把握する
実は、昨年一昨年と実行してました。そのおかげか、先月の岡山遠征でも大荒れでしたが魚の顔を見ることが出来ました(^_^;)
大阪では淀川の決まったポイントのみに通っています。しかし、どうも暖かい季節にならないと魚が入って来ないようで、また違う場所の選別が必要かなと思ってますが…う~ん、自転車で気軽に通える範囲という条件を満たしてくれる場所はそうそうありませんよね。
やっぱり岡山に戻りたいなぁ~
2011/05/21 09:49 | URL | カワサキ [ 編集 ]

関東トリップお疲れさまでした。
一か所に決めて通い込まれるからこそ、釣り歴が短くても驚異的な釣果を残されているんでしょうね~!
私なんて浮気症だもんで、今年はココ!と決めてもふらふら違う釣り場に出掛けてしまいます。
思い返してみると釣り以外もそういう傾向にある気が、、、いかんいかん、目の前の事に集中せねばですね。

岡山に変えられる機会があったら、次こそは一緒に釣りましょう!
2011/05/21 10:02 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/526-9f45b911

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ