2011/05/01 (Sun) 美術への目覚め
出荷を終えて気が抜けたのか喉をやられました。
嚥下するたびに絞めつけるような痛みが。
あいたたた。
喉ぬーるスプレーすら効きません。
ま、その他はたいへん快調です。

しばらく休んで釣りに行きまくりたいところですが、今月も製作に入ります。
でもその前にちょいと関東出張してきます。
9日の夜に千葉は柏のOPA!さんにお邪魔する予定なので(まだお店に伝えてないんですが)、お暇な方はぜひ遊んでやって下さいまし。

5月8日まで東京都現代美術館で開かれている田窪恭治展にも行きます。

田窪恭治さんを知ったのは「たくさんのふしぎ」という福音館の子供向け絵本雑誌でした。
たまたま机の上にあったそれを、たまたま手に取り、めくっていたら事件がおきたんです。

香川県に金刀比羅宮というお宮があります。
全国的に知られた場所なのかどうか分かりませんが、岡山からは海を挟んでお向かいさんなので、この辺の人なら誰でも知っている大きなお宮です。
俗に「こんぴらさん」と呼ばれます。

その「こんぴらさん」が最初のページで出てきました。
へー、なになに。
田窪さんと、こんぴらさんの宮司の息子さん(琴陵さん)は高校の同級生だったそうです。
琴陵さんはお宮に伝わる美術品を、絵が好きだという田窪さんに見せてあげました。
そこで田窪さんは、伊藤若冲の絵に出会います。
それは、ふすまや壁一面に描かれた種々の花の絵でした。
「タクボさんはいつの間にか、座っていた畳の上から身も心もふわふわと浮き上がり、花とともに宙をさまよっていました」(5p)
それが、美術を志す原体験になったそうです。

美術大学に進んだ田窪さんが、いわゆる現代アートを色々と試みる話でページは続きます。
便器の作品で有名なデュシャンに影響を受けたんですって。

それから「りんごの礼拝堂」の話が始まりました。
「りんごの礼拝堂」とは田窪さんがフランスの田舎で修復を手がけた、古い礼拝堂のことです。
半ば廃墟と化していた礼拝堂をの修復を手がけるにあたって、困難がいくつもありました。
修復のプロジェクトを訝しがる地元の人との話し合い。
元の礼拝堂のイメージを壊さずに、新しくよみがえらせるためのアイディア。
透明の色ガラスを使った屋根瓦。
材料に掛かる関税のこと。

8年かけて一つ一つの問題をクリアした田窪さんの最後の仕事は、
「内部の壁に絵を描くこと」でした。

礼拝堂があるフランスのサン・マルタン・ド・ミュー村には、りんごの樹がたくさん生えています。
人の絵を描いたり、幾何学模様を描いたり、習作の段階では色々な絵を描きました。
しかし最終的にりんごの樹を壁に描きました。
そうして無事に礼拝堂の仕事は完成しました。

と言うところで話が終わりました。
きれいな建物だし、わくわくするストーリーだったからいつか行って見たいなぁ。
なんて思いながら、何気なくめくった最後のページ。
そこで私の身体は固まりました。

りんごの樹が描かれた壁が、そこにありました。

絵の良し悪しって、めちゃくちゃ分り辛いじゃないですか。
ピカソが素晴らしいといわれても「はぁ」としか言い様がないときもあるし、モナリザって確かにきれいだけど、他の肖像画とそんなに違うのか、とか。
素人の私は思ってしまいます。

でも良いか悪いかを飛び越えて、一瞬で人を釘付けにしてしまう絵があることを、その時初めて知りました。
しかも実物を見たわけでもないのに。

つまり美術を、正面から襟を正して見るきっかけになったのが、田窪恭二さんなんです。
我がヒーローの展覧会に行かない訳にはいかないじゃないですか。
どきどき。

comment

ハードワーク、体お気をつけてください。

ズキン!って来る絵や音楽に出会えるのはイイですよねぇ。

その過程(やりくち?)にシビれるときもありますが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=OwW7qIvndwI
2011/05/01 23:22 | URL | MYGのA [ 編集 ]

なんやねんこのおっさん!と思わず調べてしまいました<BANKSY
この人も変わってますね~(笑

喉はまずまず回復しました!明日には釣りに行けそうです♪
2011/05/02 10:29 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/524-a171044b

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ