2011/03/24 (Thu) 日常を取り戻すために
地震から13日が経ちましたが、未だ心がざわざわして鎮まりません。

知人と電話で話すと、一人ひとり被災のしかたが違い、影響の受け方が違いました。
チャンネルを変えたら、時間帯を変えたら、テレビからもネットからも新しい情報がどんどん入ってきました。

最初のうちは「私にできることは何か」という問いを、新しい情報が入る度に自分に向けました。
でも、まもなく、自分に出来ることがあまりに少ないとわかりました。
「普段からやっていることしか出来ない」という言葉をリアルに感じました。

被災していない人間が再び仕事を始めるにあたって、
「私たちにできることは・・・です」
と宣言するシーンをよく目にしました。
・・・に入るのは「明るい番組を通じて元気を与えること」だったり「音楽を届ける事」だったり、つまりは「普段からやっていること」です。

誰かの役に立つ可能性を口にしなければ、自分のやっていることを、私で言えばルアー作りや釣りを正当化できません。
だから仕事を始めるために、日常を取り戻すために、その宣言はとても正しい。
私も同じ宣言を繰り返します。
でも、やっぱり少しだけ違和感が残ります。

この違和感を和らげるために、身の丈を少し超えることが求められるように思います。
身の丈を超えるとは「普段からやっていること」以上の仕事をすることです。

その大半は、初めてやってみる事です。
だから間違う可能性、非難される可能性、恥をかく可能性が高い。
だから躊躇するのだと思います。
逆説的に言えば、そのネガティブな可能性を引き受けたとき、初めて身の丈を超え、日常を取り戻すように思います。

作家の高橋源一郎さんのツイートにこうありました。

わたしは、一つだけ、いつもと異なったことをするつもりです。
それは、自分にとって大きな負担となる金額を寄付する、というものです。
それ以外は、ふだんと変わらぬよう過ごすつもりです。
(中略)
わたしが負担となる金額を寄付するのは、いま、それを心からはすることができないあなたたちの分も入っているからです。
三十年前のわたしなら、なにもしなかったでしょう。


これは明治学院大学国際学部の卒業生に宛てて連続ツイートされたものの抜粋です。
全文はこちらで見られます↓
http://togetter.com/li/114133

祝辞そのものの文脈とは異なりますが、前を向かねばならない人にこういう言葉を掛けるのは、それが何がしの救いをもたらすことを示唆しているように思います。

誤解のないように言っておきますが、別に多額の募金を推奨している訳ではありません。

今まで自分ができなかった事。
それを誰かのために行う事。

その二つが違和感を和らげるならば、心を鎮めるならば、日常を取り戻す一歩になるならば、じゃんじゃんやるしかないなぁと思う次第です。

働くでー!

comment

私もバンバン働いておりまー(単にこき使われてるだけとも思われますが)
頑張って働いて週末はナイルさんのチャリティートーナメントで地震後の初釣り予定っす
2011/03/24 12:23 | URL | ナベちゃん [ 編集 ]

水道が復旧した日にATOMと一緒に何日かぶりで風呂入りました。「あぁ~、早く釣り行きてぇな。がんばんねーとな!」って思えました。直接的に何か出来てなくても、行友さんの仕事はオレを前向きにしてくれましたよ。
2011/03/24 14:56 | URL | MYGのA [ 編集 ]

>なべさん
チャリティートーナメントに参加されるんですね!
再びNLWスモラバ炸裂でしょうか!?
落ち着いたら、私も三度東幡に馳せ参じます。
いい加減リベンジせねば!です。
岡山にもお越しくださいね~

>MYGのAさん
嬉しいお言葉をありがとうございます!(涙
AYSさんからもそうでしたが、被災された方からめっちゃ励まされるという、何ともふがいない状況です。
早くオトナになりたいです。

というかAYSさんのブログに出ていたカラー、絶妙ですね~!ムイ・ビエン!!
2011/03/25 03:01 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

まいどです^^色々とご足労おかけしております!!
あの震災から2週間・・・なんとも凄まじい日々でした。あんな経験は2度と御免ですねぇ。
しかし、被災したからこそ見えてきた事も本当に多いのも事実です。
これからも福島は元気ですし、勿論我々チームトーホクはスコブル元気なわけです!!もう少ししたらまた動こうと思っております。また一緒に美味いシャンパンを飲みましょう!!!^^
2011/03/25 22:00 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

私個人的にも、今まで気付かなかった事が次々と露わになりました。
被災していない人間ですらそうなのですら、被災地の方の心情は全く想像がつきません。
またゆっくりシャンパンを頂ける日が来たら、色々とお話を伺えれば幸いです。

Tシャツの件、動いておりますのでもうちょい待って下さいね~!!
2011/03/26 09:17 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/513-df0d6ead

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ