2011/02/03 (Thu) 鉛を鋳込んで西根さんを思い出す
なぜか同じ曲が頭の中をぐるぐるする時があります。
ありますよね?

小さいころ、NHKの「みんなのうた」でメトロポリタンミュージアムという曲をよく聞きました。
大貫妙子さんの名曲です。
少し前にラジオから流れてきたせいで、今朝はこの曲が耳から離れません。

タイムトラベルは楽し メトロポリタンミュージアム♪

鉛を鋳込みながら歌うにはちとシュールな選曲でした。
そう、今日は鉛を成型して、ボディに埋め込むお仕事をしておったのです。

P2032462.jpg

改めて画像を見ると、なんかめちゃくちゃ小規模ですね。笑。
地道な作業です。

鉛は、同じ型に流し込んでも重さが適度にばらつくので、ボディ(バルサ材)のバラつきとの組み合わせで上手い具合にバランスが取れます。

カナダで西根さんにお世話になった時に、鉛の成型を見せて頂きました。
発泡樹脂の場合はボディの比重が均一なぶん、鉛のバラつきはご法度です。
でも、成型時の微妙なバラつきはどうしようもないとの事でした。
では西根さんはどうするのか。

成型後の作業に、私は西根さんのストイックさを見ました。
1ロット、ん百個のルアーに仕込む鉛の重さを一個一個量り、重すぎるモノにはヤスリを掛けて適正ウェイトに持っていくんです。
重すぎると言ったって、コンマ1グラムとかの世界ですよ。
日本製のABS樹脂で出来たルアーだって、塗装ムラでコンマ数グラムのバラつきなんてザラです。

理想のバランスを忠実に再現すべく、そのコンマ一グラムをおろそかにしない。
そういう仕事を目の当たりにして身が引き締まりました。

そんな事を思い出しながら西根さんのブログをチェックしたら、なんとトゥルータングステン社が倒産してしまったそうですね。
http://beatour.exblog.jp/12806220/

ハンドメイドでルアーを作って、それで生計を立てるというのは本当に難しい事です。
と言うか、ほぼ無理です。
短期的には不可能ではありませんが、10年続く方が稀です。
やってみて身に沁みました。

そのせいか、私にはニシネルアーワークスの存在がけれん無しに奇跡に思えてしょうがありません。
リアルタイムでニシネルアーワークスのルアーを使えるこの時代は、ホント幸福です。
ほんとに。

comment

自分は、そんな方のルアーをテストさせて頂いていることに、責任感と、何とも表現しがたい幸福感を覚えています。
2011/02/03 21:28 | URL | 東北の住民 [ 編集 ]

まいどです^^
NLWのルアーを使えてる幸せ・・・実感です。
西根さんの人柄やストイックなまでの変態具合がオイラの心を鷲掴みにしております!!
勿論!!行友さんもオイラの心を掴んで離さない人物であります!!!^^
あぁぁ・・・・幸せですわぁ^^
2011/02/03 22:15 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

奇跡が奇跡じゃなくなるように西根さんと共に行友さんも素晴らしい作品を造り続けて下さい。
そして皆で幸福を共有して幸せな釣りを続けていきましょう
2011/02/03 22:36 | URL | ナベちゃん [ 編集 ]

日本がTPPに加盟したら、海外ルアーが今よりもさらに安く買えるようになるんだろうね。でも国内メーカーが大変なことになる。得するのはアメリカだけだろうな、俺は反対です!
話は変わるが今年のフジロックにモグワイ来るらしい、イヤッホゥ♪( ´▽`)
2011/02/05 18:27 | URL | mog [ 編集 ]

>東北の住民さん
いよいよ2月決戦が迫ってきましたね~
AYSさんもフライングアイスで仕留められたみたいですし、楽しみでしょうがありません!
ますます幸福感を感じるために、東北の住民さんは、ぜひNLWジグ縛りでお願いします(笑

>相棒鮎瀬さん
以前、山北ルアーの山北さんが「オリジナルのビッグオーをリアルタイムで使えていた時代の人が羨ましい」と言っていましたが、私にとってはまさに同じような感覚です。
後世の人は妬みますよぉ、きっと(笑

>なべさん
本当に作り続けたいですね~
と言うか、その前に釣り場を何とかしないと、全てが水泡に帰してしまいます。
そういう行動を起こすためには、まず安定した収入源を、、、なんて悠長なことは言ってられませんよね。
知恵を絞らねばです。

>もぐさん
そもそも私は「環太平洋」という枠組みを、経済に適用する意味がよく分かりません。
火山帯が一緒なだけじゃん、みたいな気分になります。
連帯感が希薄な枠組みが、果たして戦略的経済連携を実現できるのか少々疑問符です。
で、やっぱりアメリカが儲けちゃうんでしょうかね。
2011/02/06 12:54 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/502-e8d8230b

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ