2010/11/04 (Thu) 出荷のご案内と釣行記
プロショップオオツカさんに、キングマーマー・ダイヴを出荷いたしました。
もうお店に到着していると思いますので、よろしくお願いいたします。

出荷を終えた翌日、10月31日は朝から野池に行ってきました。
このひと月のあいだ、岡山では何度か雨が降りました。
グッと冷え込んだ日も少なくありません。
たぶん、もうほとんどウィードは残ってないだろうなぁ。

朝の6時半ごろに池に到着。
9月末とはすっかり水位が変わっていて、やっぱりウィードも枯れ沈んでいました。
釣り場の状況があまりに変わっていると、一瞬、思考停止してしまいます。
バス、どこ?

ダイヴ・リリース記念フィッシュを釣りたかったので、とりあえずダイヴからスタート。
しかし、ダイヴではボトムを叩きすぎてしまうエリアが多く、ちょっと浅めを巻けるキング(の亜種)にシフト。
しばらく、沖にフルキャストして巻く、を繰り返しましたがあまりに無反応です。
こりゃ岸寄りかい?
水深50センチにも満たないようなシャローの岸沿いを狙います。
ゆっくりユラユラ巻きます。
その数投目。
足元でチビッコが喰いついてきました。

PA312263.jpg

サイズは小さいけれど、こういう所に魚は居るのね。
ベイビー、ヒントを有り難う。

その後は岸沿いに重点を置きつつ、時々沖を狙うという割合で釣り進みました。
すると、わずかにウィードが残っているエリアを発見!
犬も歩けばヒットtheスティック!
少しのあいだ観察を続けると、時折ブルーギルが水面に浮かんできます。
これは有望エリアだな、と踏んだ私は、ルアーを再びダイブに変えました。
ボトムをテロテロ泳がせて、底で待機するであろうビッグフィッシュを狙う作戦です。
さっき釣れたベイビーはシャローだったかったからさ。

底すれすれを何度も、何度も通します。
ちょっと深い場所もあったので、ダイヴのさらに深く潜るモデルも投入して丁寧に探りました。
ロッドを立てて、リトリーブスピードを上げたりもしてみました。
しかし反応がありません。

やや、これはどういうことだろう?
池全体を通してみても、一等地と呼んで差し支えないのにな。
そう言えばユキトモ君が「ルアーはレンジとスピードや!」って言ってたな。
じゃ今度はレンジを変えてみよう。

ふたたびキング(の亜種)にシフトして巻き始めると、さっきと同じようなチビッコが口いっぱいにルアーをほおばりました。
ふぅん。
この魚もゆっくり巻きで反応してきたということは、チビッコはこれがお好みなんでしょうね。

じゃ今度は早巻きを試してみよう。
沖まで遠投して、さっきダイヴで入念に探ったばかりのコースを通します。
足元、手前1メーターほどに残るウィードに追い込まれるギルをイメージして、手元まで速度を落とさず巻ききります。
ウィードに突っ込ませるイメージです。
ルアーがウィードに掛かって重くなったら、ロッドを煽ってウィードを外します。

これを繰り返していると、いつもウィードが掛かる地点のわずか向こう側で、グーっとウィードに掛かりました。
お、こんなところにも生えてるのか。
と思ったら急にグングンと首を振り、動き出しました。

3メーターほど先で掛かった魚は、ビッグ&タフでぐいぐい私を引っ張りまわします。
おおー、これはでかいぞ!
リアフック一本で上がってきた魚は、たらふくギルを喰らったであろう体型をしていました。

PA312268.jpg

いやはやナイスフィッシュです。
52センチありました。
10月は2度しか釣りに行けなかったのに、2度とも50センチオーバーに巡りあえるなんて超ラッキーです。
しかも何が嬉しいって、どちらのケースも釣り場の状況がすっかりかわっているのに、大きな魚を見つけることが出来たということです。

今までだったら、さっき通したばかりの同じコースに少しレンジの違うルアーを通すような真似は、ほとんど出来ませんでした。
先に投げたルアーだって、バスの視界には間違いなく入っているはずですもん。
この52センチだって、きっとダイヴに気付いていたでしょう。
でも、ユラユラとボトムを這っているものには食指が湧かず、目線より上をシュッと泳ぎ去るものに反応してしまった、と。

スピードとレンジの違いをきちんと使い分けられるようになったら、今までと違う魚が釣れます。
本当に。

comment

まいどです^^
ぬぅぅ~~~~ふっふぅ~~~~^^
キテますねぇ・・・・。
マリックばりにキテマスねぇ^^
そこですよね!!!
そこ!!!
5センチ刻みのクランキンが出来たら・・・・オイラはそんな事を考えてます。
2010/11/04 13:39 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

昔フリーターっていうクランクがあったと思います。
あのクランクは気持ち悪いほどレンジが細かく分かれていましたが、今思えば、いかに吉田秀雄さんがクランクを投げていたかを感じさせるラインナップですよね!

霞ヶ浦でレンジ話に花を咲かせましょう!(笑
2010/11/04 13:57 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

フリーターはガチで復刻して欲しい。
そういや、オールスターにフーターズガール来るらしいよ
2010/11/04 19:03 | URL | Mog [ 編集 ]

お忙しい中、今年も塊ブースにお越しいただきありがとうございました!
まさかiパッドが拝めるとは!でした。

今回のオールスターのMVPは西根さんとフーターズです、間違いなく(爆
2010/11/09 15:43 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/483-1febfd0c

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ