2010/09/26 (Sun) ガイドの難しさと面白さ
痴虫ボックスについて書こう書こうと思っているうちに、会期が過ぎてしまいました。
「書こう」と襟を正すといっつもこうなります。
反省。

先週は遠くから来客がありました。
私と釣りをしてもあんまり得るものは無さそうですが、中には奇特な方もいるもんです。
21,22日は千葉からヨシヤマさんが来訪。
はるばる遠くからやって来るのだから、どうせなら大物を釣ってもらいたいのが人情です。

気合を入れて午前5時に落ち合い、高梁川へ。
無事に到着したはいいけれど、朝から南風が強く操船がままなりません。
しかたない、風に流されるまま上流へ釣りあがるか。
結果的にはこの南風が運を呼び込みました。

P9212179.jpg

開始30分ほどでいきなりの54センチ@キングマーマー!
遠くで掛けたので、全身を魅せつけるように何度もジャンプ。
そのシーンを思い出すたびに緊張感が戻ります。
バレやしないか冷や冷やしながら、どうにか船べりまで寄せてハンドランディング。
やっほー!
聞けば初めての50センチオーバーだったそうです。

P9212185.jpg

その後は巨大な雷魚との格闘もありました。
こちらも初物だったそうです。
何でもそうですが「初めて」に立ち会えるって嬉しいもんですね。
翌日の22日は池などを回り、しっかり夏色で釣っていました。

P9222192.jpg

23日は前線が通過した影響で全国的に雨。
岡山も大雨。
翌24日には広島からカヤさんを迎える予定になっていたので、雨量とのにらめっこで過ごしました。
午後になり雨が上がったので旭川を見に行くと、程よい濁りと適度な増水で悪くない雰囲気。
これはいけるかも。

翌朝は早起きをして再び高梁川を目指しました。
薄暗いなか到着して水を見てみると、どうも濁りがきついようです。
日が昇り、よく見なくても水は珈琲色だという事がはっきりしました。
がっくり。と同時に一抹の不安がよぎります。
案の定、カバークランキングでポツポツと反応はあるものの、巻物だけでは難しく、午後には上陸して池に向かいました。
ここではキングマーマーが活躍してくれて、カヤさんのフルブラック=クロネコで良型がでました!

P9242197.jpg

これでなんとかガイドのお努めは果たせました。
それにしても人に釣ってもらうのは本当に難しいものです。
釣れた写真のあとにこう書くのも気が引けますが、実際、ヨシヤマさんは54センチを釣ったあとは丸一日沈黙が続きましたし、カヤさんにいたっては午前中いっぱいノーバイトでした。

しかし、それは先様が下手くそだからではありません。
六度九分をわざわざ訪ねるくらいだから、初心者という訳でもありません。
じゃあなぜ苦戦するのか。
ガイドの良否を脇におくなら、それは釣り場によってバスの癖や好みが微妙に違い、そのズレを掴むまでに時間が掛かるという事に尽きます。

ヨシヤマさんの話を聞くと、普段は関東らしいマッディーシャローで釣りをしているそうです。
私も毎年2回くらい関東平野で釣りをしますが、連れて行ってくれる誰もが「飛距離よりも精度を優先させる釣り」をしていました。
高梁川は水がクリアで、流れがあって、底の起伏がはっきりしていて、ウィードがあって、という釣り場です。
キャストの精度も重要ですが、時にバスとのディスタンス、つまり飛距離を優先させるケースが少なくありません。
この違いは大きいようで、バスがどういうポジションに居てどういう風に喰いついてくるのか、なかなかイメージが湧き辛いようでした。

カヤさんはボードからの釣りは初めてだったそうです。
私がはじめてボートに乗ったときは、操船している人の釣りのリズムに合わせられず、苦戦した記憶があります。
前でクランクベイトを巻いているのに、後でノーシンカーのワームを使ったりすると、ルアーを操作する時のスピードが違いすぎて釣りになりません。
加えて陸から、つまり自分が移動しないときのラインさばきと、常に自分が動くボート上からのラインさばきではずいぶん勝手が違います。

二人の釣りを見ていると、私が釣れるイメージを持っているコースと微妙にズレていたり、ルアーを巻きとるスピードが早かったり、レンジが浅かったりと歯がゆさがありました。
これは本当にわずかな違いです。
端から見れば同じ事をしているように見えるでしょう。
でも同じキングマーマーを使っていても、ルアーを通す「スピード」「コース」「レンジ」が違えば、バスからの反応は極端に変わります。

ガイドの難しさは、それを言葉で伝えるのはほとんど不可能に近い点にあります。。
実際に一匹釣って「あぁなるほど」と納得してもらうしかありません。

でも難しいだけに、ユーザーさんが釣れた時はホントに嬉しいです。
なんかこう、そのままゴロっと横になって寝てしまいたいくらい、満たされます。

comment

まいどです^^
ガイド六度九分始動!!!?
しかしいい仕事しますねぇ~~~~^^キングマーマー!!オイラの釣りにも欠かせない感動の素になってますよ!!^^

・・・・・。

行友的痴虫BOXも読みたかったなぁ・・・・。
2010/09/26 18:02 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

ガイドするのは難しそうですね;
でも行友君は名ガイドでしたよ!!
次岡山に行くときはガイドじゃなくて一緒に釣りしましょう^^
先日の霞ヶ浦釣行は竿とリールのセットを自宅の駐車場に忘れて釣りできずに帰ったので悶々としています・・・。
2010/09/27 00:54 | URL | まつ [ 編集 ]

>相棒鮎瀬さん
自分で言うのもアレですがホントいい仕事します、キングマーマー(爆
でも最近の私は完全にDIVEに浮気中です。

結局、アイスフィッシングについても書いていないですね…。
今年中に書かなければ年は越せません!

>まつさん
まつさんがお越しになったのはもう何年前になりますかね~
あの時に回った池はもう潰れていたりとか、けっこう岡山も変わりました。
>先日の霞ヶ浦釣行は竿とリールのセットを自宅の駐車場に忘れて釣りできずに帰ったので悶々としています・・・。
釣り道具を取りに帰って、再び2時間かけて霞を目指す!そんな前のめりな感じでいきましょう!
2010/09/27 10:32 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/476-525b96ce

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ