2010/08/29 (Sun) 宮崎駿を真似てみる/いわくつきのパーチ
痴虫さんの個展が9月4日から始まるそうで、私も観に行くことに決めました。
先日夜中の12時ころにお電話したときは、残り2週間という事でかなり張り詰めているご様子でした。
その割に痴虫ノートをばしばし更新されているあたり、底知れぬものを感じてしまいます。

2009年のバサーオールスタークラシックの前夜は、痴虫さん宅にお世話になりました。
その時に、KTWの塚本さんと私が夜な夜なパーツの取り付けをお手伝いしたのは(私は途中でダウン)もはや有名な話ですが、後日、そのお礼にと痴虫さんがDVDを送って下さいました。

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ

これは映像作品ではなく、同タイトルのラジオ番組を収録したDVDです。
スタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫さんが、「行定勲」とか「渋谷陽一」といったゲストを迎えてお喋りする番組です。
延べ40時間のトークが収録された音声だけのディスクで、「詰まっている」という言葉がこれほど似合う1枚もありません。

この番組の中で、
「記憶だけに頼るからオリジナルが生まれる」
という言葉がありました。

宮崎駿と鈴木敏夫がアイルランドに行った時、白夜に浮かぶ民宿の雰囲気がそれは素晴らしかったそうです。
その美しさのあまり鈴木さんが写真を撮っていたら、「シャッター音がうるさい」と宮崎さんは怒ってしまいました。
それくらいその景色を真剣に見ていた、と。

日本に帰り仕事をしていたある日、宮崎さんが「鈴木さん覚えてる?」と言って描いた絵を見せに来ました。
その絵には、アイルランドで見たあの民宿が描かれていたそうです。

写真を撮り、それを資料として絵を描くのではなく、自分が記憶している部分と記憶していない部分がうまく溶け合う事で、オリジナルの絵が描ける、と。

おお、これはいい事を聞いた。
記憶だけに頼るからオリジナルが生まれる、か。

今回塗ったキングマーマーの色に通称パーチというカラーがあります。
以前からゴールドのラメカラーが欲しくて、でもどういう配色にするかがぐずぐずと決まらず塗る機会を逸していました。
パッと思いつくゴールドと言えば「金黒」「金魚」「グリーンバックゴールド」くらいでしょうか。
でもそれは塗った事があるしなぁ、何となく違うなぁ、、、

何かを思いつく時は、たいてい何の脈絡もなく思いつくものですが、ラパラのパーチが脳裏をよぎったのも、ふとした瞬間でした。
あれは確かゴールドだったはず。

こう思ったとたん「記憶だけに頼るからオリジナルが生まれる」と「ラパラのパーチ」がバチバチと結びつきました、脈絡もなく。
よし、現物を見ず、印象に頼り、記憶を辿ってラパラのパーチを再現しよう。

そうと決まればあとは塗るだけ。
塗れば塗るほど訳が分からなくなる、という泥沼に足をとられながらも、なんとか完成までこぎつけました。
さてさて、どれだけ再現できたかな。
どきどきしながらボックスの中を漁った私は、シャッドラップを見つけて唖然としました。
ぜんぜん似てない。


今回のパーチが、パーチを名乗りながらちっともパーチらしくないのは、こういう生い立ちを背負っているからなのです。
あ、でも目的は達成してるのか。

comment

まいどです^^
行友テイストなパーチカラー!!!
逝っときましたわぁ~~~~~^^

2010/08/30 21:50 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

いつもありがとうございます!!

最近はBLCCのブログをがっつりチェックさせて頂く毎日です♪
2010/08/31 09:36 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

痴虫ボックスやっぱり初日に行くの?
2010/08/31 23:06 | URL | Mog [ 編集 ]

初日の夕方くらいからお邪魔する予定です!

てか、モグワイ来ますねv-162
めっちゃかぶってますね(笑
2010/08/31 23:21 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/471-1899591d

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ