2010/07/28 (Wed) 取逃がしてばかりの一日について
昨日は久々に野池へ向かいました。
連日の猛暑のせいで、50センチから1メートルの減水。
うまく投げられれば水面に覆いかぶさる木の陰を狙えるけれど、ちょっと軌道が上に逸れると夏の青い強い葉に突っ込むという、そういう微妙な減水でした。

岸沿いには、小さいギルの群れがところどころで見られます。
これを狙ってクルーズしている青年の(40センチくらい)バスを、XLとベイビーで狙いました。
そう、昨日のテーマは特大と特小です。

重さで言えばXLが50グラムでベイビーが6グラム。
長さで言えばXLが105ミリでベイビーが45ミリ。
レンジで言えばXLが2メーターでベイビーが50センチ。

モーニングバイトはXLに出ました。
水面をチャプリチャプリとおとなしく揺らしていたら「もわん」とXLを咥えるバス。
よぉぉ~し!
と思ったのもつかの間、惜しくも針に掛からず。
ぐすん。

そこからウンともスンとも言わなくなったので、ひたすら岸沿いを前に進みました。
すると青年バスの集団に遭遇。
おお、これは本日最大のチャンスかもしれん。
XLで見えバスを釣る技術がないので、ベイビーにシフト。
サイトの基本である「魚がルアーを見ている間は動かさず、どっかに行こうと反転したらワンアクションで気を引く」を繰り返しました。

徐々に詰まる距離。
ゴク。

もうあと5センチ、というところまで距離が縮まった瞬間。
ロングジャークでおびえるチビギルを演出。

思惑通り、バスはベイビーを一飲みにしました。
そうそう、なかなか口を使わないバスには鋭いジャークが効くんだわな。
ちんたら動かした後の速い動きはやっぱり気を引くよねー。
みなさ~ん、こういう釣りをさせたら細かいバイブレーションを打つ小さいルアーが定石ですよ~!

ブログに書く話が脳裏を駆け巡った瞬間、またまたバスの口からルアーが外れました。
おお~いっ!

と言う訳で次はフックサイズを一番手上げてリベンジしてきます。
待っとれ~

comment

釣りしてますねー!!
僕も旧吉野川で五目釣り達成したり霞で40UP半日で5本とめずらしくいい釣りできてます!
マーマーのWフック取り扱い店に行ったら売れきれてました・・・><
六度九分やりますね!
早く出荷してください^^笑
P.S.
FDついに手だしてしまいました!
2本も・・・
2010/07/29 00:27 | URL | まつ [ 編集 ]

めっちゃ好釣じゃないですか!
今時期に40アップのまとめ釣りとは、、、さては腕を上げましたね!(笑

FDを2本ってかなりのキヨトビ(清水の舞台から飛び降りる)ですね~
いつかご一緒できた時は投げさせて下さい!
ちなみに私は丸畑さんから借りたリッククランの7.6フィートスイムベイトロッドが最近のお気に入りです。
ルアーの重さが40グラムを超えたあたりから、非常にしっくりくる感じです。
2010/07/29 19:35 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/456-f856c89d

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ