--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/07 (Fri) 2年と10ヶ月前(後編)
毒気ゼロのこいつには、かなり良い思いをさせてもらいました。
アクションはワイドロールで、シッソンのスリムウィリーに近い感じです。
DSCF0025.jpg

こちらは、30個くらいまとめて作ったモデル。
気合を入れて美しく仕上たにもかかわらず、バッタモンのセルロースで製作してしまったため、地上50cmから落下させただけで砕けるというある意味屈強なルアーに…
DSCF0027.jpg

アンモナイトっぽいという理由で、いまだにお気に入りのシェイプ。
この辺りから、goowの面影がチラホラ見えて来たりしませぬか?
DSCF0030.jpg

さらにgoowに近づいてきました!
このモデルを作った事により、「動きの軸」というものを強く意識する事になります。
見た目は可哀想ですが、非常に合理的、かつ実戦的なルアーだったりします。
DSCF0029.jpg

そして、とうとうこのカタチに辿り着きました。
さらにここから半年間ほど煮詰める事にはなるのですが、この時点で相当に秀逸な出来となっています。
DSC0079.jpg


とまぁ、こんな風にしてgoowが作られていった訳です。
六度九分の浅い歴史を日記に書くのは恐らく初めてのハズですが、こうして見返してみると、短期間で相当な数を作ったもんだなと思います。
塵も積もれば…という事でしょうか。
健康被害もかなりのモンだと思われます(爆
 
話はズレますが、実は今日、御涙系がルアーとしての完成度95%の域に達し、一人で喜んでいたんです!こりゃメデタイぞ!とね。
しかしそれと同時に、生産面では完全な手詰まりとなってしまい、途方に暮れていたりもします…

全てが一遍には上手く行かないものですね。
でも、明日にはきっと渡り船が現れるはず。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/42-43977447

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。