--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/21 (Sat) Beat It !
高校時代の友人であるフカイくんがお坊さんになった、という話は以前もしたかと思います。 実家がお寺ではない彼がその道を選んだのは、宗教に興味があった、というのが一つ大きな理由だったようです。

近ごろ彼が貸してくれた本に、栄西が京都に建仁寺を建てた時代は密教がメジャーだったので、禅宗の寺を建てるのは大変だっただろう、といったことが書いてありました。
建仁寺と言えば今夏、岡山の県立美術館でやっていた「建仁寺展」は俵谷宗達の風神雷神図が見られるとのことで、県内外からたくさんの人が来場していました。
私も拝みに行きましたが、学芸員の方によれば「初めて最後尾のプラカードを作った」ほどの賑わいだったそうです。

「建仁寺」というキーワードがたび重なって、それに付随する禅宗って何?と気になったので、こういう時こそフカイくんに聞いてみます。
「禅宗は清貧、密教はカーニバル、とりあえずそういう風に覚えてくれればええわ」
彼の説明はいつだって大変クリアカットなので、その後の足掛かりも掴みやすいというものです。

先日、件のフカイくんが映画に誘ってくれました。
「行友くん、こんど釈尊の映画観に行こうや!」

…ははぁ、またマニアックな仏教系の映画を見つけてきた訳ね。
幸福の科学も仏陀再誕とかやってたし、阿修羅がブルータスの表紙を飾るご時世だから、めぐり巡って仏教の隆盛が始まるのかしらん。
「で、主役はやっぱりお釈迦様なわけ?」

「…行友くん、ジャクソンジャクソン!マイケルジャクソン!」

とほほなオチの末は、まぁある意味アレも宗教だわなという話でまとまりました。
そんなこんなで、誘われるまでは行くつもりなどサラサラ無かった「This is it」だけに、衝撃は大きかったです。
エンドロールが終わって席を立つ頃には、2人ともビートを刻みながら「ちょっとダンスやってみるか」的なノリになっていました。くくく。

昨夜からもうすぅっっかりマイケルのファンです。いや素晴らしかった。

comment

どうもです。
ナイスなオチでございました(笑)
この映画、音楽仲間のあいだでも「あれ見た?」という会話がよく聞かれますね。
E.YAZAWAの映画も面白そうですよ~。

2009/11/21 23:52 | URL | カトウユウイチロウ [ 編集 ]

E,yazawa 、 私も予告編を見ました♪
やっぱりメジャーは侮れませんね~

ちなみに、アンヴィルというバンド映画もめちゃくちゃ面白そうです!
ダスティンホフマンが絶賛してました。

http://www.youtube.com/watch?v=wsIgGA-KZWQ&feature=player_embedded
2009/11/22 15:06 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/418-fb330410

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。