2009/10/21 (Wed) でんじろう先生
NHKのにっぽん釣りの旅という番組で、米村でんじろう先生がサクラマスを狙っていました。

この番組はゲストが名人に手ほどきを受けながら釣りをする、いたって普通の釣り番組ですが「でんじろう先生が釣り」という時点で、んん?と思い見入ってしまいました。
でんじろう先生はフライフィッシング7年のキャリアをお持ちだそうです。
今回はフライでサクラマスを釣る名人のアドバイスを受けながら、山形県の赤川を釣り歩いていました。

しかし当たり前ながら、サクラマスがイージーに釣れるはずも無く、2日間の釣りはウグイとヤマメを数匹釣っての納竿となりました。

日が暮れて、さあ上がりましょうと名人に促されたでんじろう先生は、

「ではラスト1投 」

の言葉とともに、ブルーグレーに染まった川面にキャストしました。

考えてみれば「最後の1投」という発語は、かなり釣りを嗜んでいなければ出てこないように思われます。
「もしかしたら最後の1投に魚が掛かるかも!」という予感を支えるのは幾多の釣り経験であり、「その美味」を知るからこそ釣人は「ラスト1投」に一縷の望みを託すのです。
なにより川を愛でる、名残惜しそうなでんじろう先生の目は完全に釣りキチのソレでした。

でんじろう先生、よほど釣りがお好きなのですね。
なんだか嬉しくなりました。

comment

まいどです^^
その番組はオイラも良く職場で見ます(笑)
しかし、でんじろう先生・・・釣りキチだったのですね^^

最後の1投!!といって・・・「ずるずる」と釣りの時間を延ばしてしまうのも・・・・これまた釣り人の性・・・(笑)

加藤さんとの釣行、短い時間でしたが充実した時間でしたよ^^
これも、行友さんとの出会いのオカゲです^^
加藤さんの人を惹き付ける引力もSUGOI・・・です。

また、チームトーホク内で六度九分熱が盛上がってまいりました!!!
トキオの相棒に、ラメギルを譲り、すでに虜ですわ^^
2009/10/21 18:27 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

仕事をせねばと思いつつ、ゆる~いでんじろう引力(通称:でんじ力)に引っ張られて最後まで見てしまいました(笑
しかし東北の川は良いですねぇ~

というかAYSさんのブログの最後の写真に爆笑でした(爆!!
お二人ともどんだけ元気なんですか!!!
楽しそうで羨ましい限りです。
はたしてこの日は、いったい何回の「ラスト1投」が繰り返されたのでしょうか(笑

2009/10/22 00:05 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/412-cb660911

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ