2009/03/26 (Thu) バスが持つ縁

先週末、禁酒会館3階で仕事をしていると、

「1階にお客さんが来てるけど、降りてこれる?」

とカフェのMattyさんから電話がありました。

急いで降りると、男女三人でコーヒーを飲むお客さんが。
3連休で仲良く釣りかぁ、いいなぁ!と早合点したのもつかの間、

「ライブで岡山に来ました」

と、ミュージシャンである事を告げられます。
よくよくお話を伺うと、なんとあの曽我部恵一さんとご親交のある方々でした。


これはすごい!

はじけてしまった私は、3人を工房まで上がらせてしまいました。

P3200804.jpg

一番左いらっしゃるのがサックス奏者であり、たいへんな釣りキチでもある加藤雄一郎さんです(URL)。

ミュージシャンの性でしょうか、工房にあったCDにさっそくチェックが入ります。
そして曽我部恵一さんや、古里おさむさんのアルバムを見つけた加藤さんは、
「これ僕が吹いてるんですよ!」
と仰いました。


ええ!?

クレジットを見せて頂くと、たしかに加藤さんの名前があります。

たまたま禁酒会館を訪ねて下さった方が音楽家で、その音楽家のCDを私がよく聴いている。
この驚きをどう表せばよいでしょう!
嬉しすぎる偶然に、事後のことはあんまり覚えておりません。


あの興奮から早7日。
次の週末が来ようというのに、「なんか凄い事がおきた」という余韻が未だ工房に残ります。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/372-93f38783

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ