2008/12/08 (Mon) 釣行記/第2週目
今週も釣りに行ってきました。
結果から言うと坊主です。
が、今回も色々と面白い発見があったので、つらつら書いてみます。

まず、ここ一週間の気候を振り返ってみると、前週に比べてさらに冷え込みがきつくなりました。
ちなみに土曜日に今年初めて我が家の睡蓮鉢に厚い氷が張ったのですが、昨日も引き続き最低気温はマイナス2℃!
岡山県民には堪える寒さとなりました。

釣り場に到着してさっそく水温を計ってみたところ、7.4℃。
先週は10℃前後だったので、2℃以上は下がった感じです。
今日の朝は風も無く穏やかな晴れ。
先週と似た雰囲気だったのでまずはドゥーザーでの同じ釣りから入りました。
最近試しているKing murr murr [slow](キングよりゆっくり巻けるタイプ)を交えながら、浅いところを重点的に打っていきました。
しかしバイトはありません。

ここのところ風が強い日が続いたせいか、樫の木系の落ち葉もずいぶんと増えていました。
岸際の吹き溜まりでは、葉が重なるくらいです。
そういう場所はやっぱり気になるので、丁寧に巻いてみたのですがウンともスンとも言いません。

それでもなんとなく気になったので、葉っぱだらけの場所で水温を計ってみました。
すると、葉っぱの沖側(アウトサイド)と岸側(インサイド)では水温が2℃近く違うことが判明!
さらに水中を凝視していると、先週と同じく葉の下に潜り込む小さなギルを発見!
冬になるとサギが足で水底をごそごそやって逃げ出てくる魚を捕まえていますが、実際に葉の下にいる魚を初めて見ました!

こんな感じの場所です。
PC080443.jpg

つまりは先週と一緒やん!と思い直しシャローを釣り続けた訳ですが、バスの反応は皆無でした。
捕食のタイミングが合わなかったということですかねぇ…。
休憩中のバスの釣り方はまだ分かりません。

今冬中に何とかいろんな状況のバスを釣る方法を編み出したいところです。
当然クランクで!

comment

お疲れ様です^^
キングのスローって気になりますぅ

これからの時期にデッドスローフローティングのダブルフックバージョンもあったら、かなり使えそうですね^^

サスペンドやスローシンキングの微調整は板オモリなんかでしたりして・・・
2008/12/08 19:45 | URL | e [ 編集 ]

まいどです^^
寒くなりシャローから生命感を感じない季節になりました・・・。
12月4日に釣ったスモールはTOPに出ましたがバスの身体は・・・超ひゃっこかったです(冷たい)
しかし、寒いこの時期でも時合いは存在しますね!
しかし、こちらのフィールドは、もうスグ、バスの生命限界ライン4℃を下回ることになります・・・。
春まで・・・待てん!!(爆)
2008/12/08 23:18 | URL | 相棒鮎瀬 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/09 00:15 | | [ 編集 ]

eさん

まさに仰るとおりの感じのルアーです(笑
今までのプロトは諸々問題点が多かったのですが、やっとキーが見えてきたので、もう一息でお渡しできるレベルに達するかと思います!
何はともあれ来週末、楽しみにしていま~す!

相棒鮎瀬さん

>12月4日に釣ったスモールはTOPに出ましたが

気になってブログをがっつりチェックしてしまいました!(笑
スモールもああいう釣りに反応するんですねぇ~、勉強になりました。
こちらとは比べ物にならないくらい寒そうですが、まだまだクランクでの釣果を期待しています!
2008/12/09 12:42 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

試作品は山のようにありますよ(笑
90パーセントは没ですが、稀に光るやつがあるのでルアー作りはやめられません!

西根さんの釣行記でもありましたが、寒いシーズンはNLWのM7的なタイトな動きの物に分がありそうですよね。
2008/12/09 12:48 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

ご無沙汰しております。
水底で足をごそごそするのは、パドリングと言って隠れている魚やエビなんかを追い出す動作です。
日本では(僕が見た限りですが)コサギしか行いません。そしてコサギの足(指)は黄色(繁殖期はピンク)です。他のサギは黒っぽい地味な色をしています。
やはり黄色というのは魚に対して目立つ色なんでしょうね。
魚だけでなく色々なものを見ると魚がより釣れるようなこともあり、助かっています。
そうそうサギも種類によって好んで食べる餌が違うんですよ。
リールを我慢して双眼鏡を一つ手に入れるのも良いかも。

シーバス向きのルアーも開発してください。細長いマーマー使ってみたいです。

2008/12/13 11:40 | URL | アベシゲル [ 編集 ]

こちらこそお久しぶりです。
そして好奇心を刺激するお話をありがとうございます!

あのゴソゴソをやるのはコサギだけなんですね!
サギの種類まではまるで意識していませんでした。。今度から注意してみてみます。
それぞれで好む餌が違うというのも釣りのヒントになりそうですね!


> シーバス向きのルアーも開発してください。細長いマーマー使ってみたいです。

チョコチョコは作っているのですが、いかんせん細長い物が未だ良く分かりません(苦笑
平たい物への理解は大分進んだのですが、、、頑張ります!
2008/12/14 11:58 | URL | 六度九分◆行友光 [ 編集 ]

はじめまして。九州の六度九分ファンです。
秋までは、murr murrでしか釣れないという状態が続きましたが、気温も下がってきて、シャローから反応が消え、厳しい状況です。そこで、お願いです、King murr murrのサスペンド(またはスローフロート)を検討お願いできないでしょうか?
重量も増すので、飛距離がさらに伸び、野池では、死角なしになると思います。中心の深場も攻められます.
ジャークして水中で止まっている様子、想像しただけで釣れそうです。

p.s先日、OPAさんのパロットカラーGet出来ました。きれいで気に入っています。
2009/01/12 22:48 | URL | 西の釣人 [ 編集 ]

西の釣人さんこんにちは!
九州にもファンが居る!という事が聞けて嬉しいです!
また、パロットを御購入頂き有難うございました。
暖かくなったらぜひ投げ込んでやってください!

>重量も増すので、飛距離がさらに伸び、野池では、死角なしになると思います。中心の深場も攻められます.。ジャークして水中で止まっている様子、想像しただけで釣れそうです。
まさに書いて頂いたとおりのルアーを目指しています(驚
現段階のプロトではフルキャストで60メートルオーバー、潜行深度がマックスで3メートル、トゥイッチやスローリトリーブでのレスポンスも良好と、完成度は高いです。
ただ如何せん、釣果面でのテストがまだまだ足りていないので、早くても来秋のリリースになりそうです。
シビレる奴をお届けしますので、楽しみにお待ちください!
2009/01/14 13:00 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/360-53e49dcd

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ