--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/10 (Sun) サイズ感と昨夏の思ひ出
キングマーマーはめちゃくちゃ大きいルアーではありません。
が、やっぱり大きい部類に入りますよね。

私自身、2年前に初めてテストモデルを作ったときは、「ちょっと大きくしすぎたかな?」と思っていたんですよ。
正直、あんまり釣れる気がしませんでした(爆

が、実際に使ってみるとポロポロと良い魚が釣れてくるんですよ。
最初は半信半疑でしたが、1匹、2匹、3匹と数を重ねていくと徐々に掴めてくるものがあるじゃないですか。

強く自信を持つきっかけになったのは、ちょうど一年前の四国遠征でした。
8月の終わりにルアーテストという名目で高知から徳島、香川の釣り場を巡ったんですが、その時はほとんどキングマーマーしか投げませんでした。

なぜかと言うと、昨夏の時点では自信を持って「これめっちゃ良いルアーです!」と勧め切れない自分がいたんですよ。
釣れるけど理解が追いつかない、と言う感じでしょうか。
でも、遠征の最終日に釣ったダメ押しの50アップで自分のモノになりました。
P8260502.jpg


要は自分のイメージと経験の範疇に無いルアーだったので取っ付き辛いルアーだったんですよ。
でもだからこそ、ルアーに対する新たな考え方、捉え方を学びました。

自分にとって理解しきれないルアーをモノして新しい概念を得ることは、今まで使っていたルアーの見方すらも変えてしまいます。

大きさも含めて「あんまり釣れる気がしないルアー」を克服するには、結局「慣れる」しかないのですが、次回は私がキングマーマーに慣れ、自信を持つきっかけとなった一つの使い方を書きたいと思います。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/312-471d4a37

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。