2008/04/30 (Wed) 個展 初日を終えて

とうとう始まりました。
釣り道具の展覧会などあまり無いと思うので、今日は「どんな展示があるの?」というところを簡単にご紹介します。
まずはこちら。

P4270008.jpg

よく見てもらえると分ると思うんですが、こげ茶の部分は木目が透けて見えます。
この塗装を六度九分ではラップカラーと呼んでいますが、これはバルサが塗料に包まれている雰囲気から名付けました。

木目を見せるという考え方は、元々は釣りをしない人に「木で作っている」という事を伝えるために生まれたものです。
釣人にとっては周知のことですが、コーティングしてつるつるに磨いたルアーを見ても、普通の人は木で出来ているとはピンと来ない事が多いんですよ。
発色を良くするために下地を真っ白にするので、木目も消えてしまいますしね。

禁酒会館という場所柄、釣人でない方にも見て頂ける良い機会なので、この塗装をストラップとルアーに施してみたという訳です。

P4290017.jpg


こちらのボードは、カッコよく言えば六度九分の変遷でしょうか。
こういう風にして自分の作ってきたルアーを年を追って並べると、少しずつ変わっていく様とか、そのときどきの悩みが見えてけっこう笑えます。
ルアーがどんどん枝分かれして、必要に応じて「長くなった」とか「デカくなった」とか「リップを取った」とか。
そういう流れを表してみました。

ちなみにブサイクなルアーばかりですよ、ええ(苦笑

詳しくは追々アップしていきたいと思います。
皆様のご来場をお待ち致しております。

comment

行友さん、この前はお世話になりました。六度九分の個展、とても興味深いものでした。行友さんと丸畑さんの丁寧な説明のおかげで、六度九分のルアーがいかにこだわって作られているかがよくわかり、めちゃ楽しかったです。また、機会があれば六度九分を訪れたいと思います。ありがとうございました。あと、よかったらメールくださいね(笑)
2008/04/30 22:04 | URL | ゆうき [ 編集 ]

個展にお越し頂きありがとうございました!
六度九分は完全に突き詰め文化なので、今回は外を向く良い機会になりました。
楽しんでいただけたようで何よりです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2008/05/02 09:37 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/285-0eba7b95

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ