2008/01/26 (Sat) トップウォーターⅡ
さて、
トップウォーターの続きです。
思い返せばスプラッシュテールの凄さを知ったのも昨年のことでした。

ボールベアリングの入ったペラはさすがにやりすぎだと思ったんですが、低速での回転性能は確かに凄まじいものがあります。 スローで引っ張ってくるだけで魚が出るなんて最初は不思議したが、時間が経って何となく掴めてきました。
グレイズさんのバウンサーも、解説を読む限りでは同じ方向性だと思いますが、実際はどうなんでしょうか?
ボリュームがあるので、魚を引っ張ってくる範囲は広そうな気がします。

で、話は今月のバサーに飛びます。
表紙にガンクラフトさんのシンキングスイッシャーが出てたじゃないですか。
アレにもビックリしたんですよ。こりゃ釣れるなぁ、と。

ゆっくり巻いた時に一番動きが死なないのは、ルアー自体のウォブリングでもなく、ブレードでもなく、スイッシャーのペラじゃないですか。
それを130㎜とかおいしいサイズでセッティングされたら、それを水中で泳がせられたらぐうの音も出ません。
しかもダブルフック。
ただ巻きしてもフックが暴れないだけにダブルフックが活きるんですよね、きっと。

ジョインテッドクロー然り、何でガンクラフトはこんなに新しい物が作れるんでしょうか。
悔しいなぁ。


またまた話は飛びますが、
そう言えばへドンのドワジャックミノーもシンキングでしたよね?
アレはいったい何を狙っていたんでしょうか。

comment

シンキングスイッシャーは…意外にも大昔はごくありふれた存在だったのか、
B級ルアー列伝でもアンダーウォーターでの使用を前提とした製品が紹介されてますよ。

ドゥワジャックは…確実に魚をとる為にはフックを増やしてやろう…としたら重すぎて沈んでしまった…気がしましたけど、どうだったか…。
バドジョイの藤田さんとかコレクターの方々の方が詳しそうですね。

ベアリングペラ付きはまだ製品自体少ないですし、ベアリング質やペラの素材をまだ弄れそうなものですけど…。
回転やレスポンスを追求するとああなるのかもしれませんね。
2008/01/27 08:16 | URL | aty [ 編集 ]

>B級ルアー列伝でもアンダーウォーターでの使用を前提とした製品が紹介されてますよ。

気になりますねぇ!
機会があったらダブさんに詳しく聞いてみたいと思います。

ドワジャックのフックはどうみてもやり過ぎですよね(笑
よほどの恨みがあったとしか思えません。
個人的にシンキングスイッシャーには可能性を感じますが、使用条件がかなり限定されるとの情報も頂きました。

興味のあるジャンルです。
2008/01/29 10:43 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/249-d31f82b6

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ