2007/07/14 (Sat) タイフーン
すげぇ風ですね。

この調子で全てが吹き飛べば、明日にでも岡山は生まれ変わるはず。
ブランニュー六度九分!
なんてね、そんな風に上手く行けばいいのにね。

最近になって、地元でもマーマーを購入して使ってくださる方が徐々に増え始めて、本当に嬉しい限りです。 正確には嬉しいよりも有難いに近いかもしれません。
話を聞いて実際に一緒に釣りに行ってみると、みんなまるで違う使い方をしていて、いちいち面白かったり驚かされたり。
何でみんなこんな様々なんでしょうね。
情報がないから、なんですかね。

結局マーマーは夏のルアーだった、というのが2007年六度九分的結論です。
発売前に一年、発売後に一年。
丸2年間引き倒して、半ば解りきった答えに改めて行き着きました。
その過程で気付いた事がたくさんあるから、無駄足ではなかったと信じたい、デス。
知りえた事を体系的に記しておきたいと思ってるんですが、そこまではなかなか。
難しい。

嵐の夜に似合う音楽を探してるけど、なかなか見当たらない。
麦ふみクーツェの感じが良いのだけれど、はたしてどの曲なのか解らない。
イメージは完璧、なのにね。
やっぱりバッハ、か。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/186-6aec23b5

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ