2006/11/01 (Wed) 出荷のお知らせ

DSCF0357.jpg
ルアーが完成いたしました。
今回はgoowのみで、近日中の出荷を予定しております。
なお、ネット販売分はございません。

また今回の出荷で現行の仕様、価格での販売は終了とさせて頂きます。
以下、簡単ですが説明になります。


六度九分のルアーについて様々な人から聞いた話を総括してみると、今夏発売したmurr murrよりもリップの付いたgoowの方が好まれている傾向にあると感じられました。
これは、あらゆる面から見てgoowがポップかつ理解されやすかった為ではないかと思われます。

基本性能の高さを目指したルアーですから、当然といえば当然かもしれません。 しかしながら、goowを作った当時の私にはクランクベイトに関する知識があまりに乏しすぎました。
言うなれば、「クランクを知らない人間が作った、出来の良いクランク」と言ったところでしょうか。
こんな事を書くと、「では今はクランクが解っているんですか?」という鋭いツッコミが飛んできそうですが、少なくとも2年前にgoowの販売を始めた時よりは、随分と前に進んでいるはずです。 この4年でクランクを散々に作って投げた訳ですから、多少の進歩はあっても良いでしょう。 濃密に凝縮された時間を経た事で、バルサ製のフラットサイドクランクに求められる要素というものが、最近になっておぼろげながら見え始めてきました。

なお先に述べた「クランクを知らない人間が作った、出来の良いクランク」という表現に、goowの良し悪しを示す意図はありません。
実際の釣り場において、そういった類の話が意味を成さない事は周知の通りでしょう。
ルアーのチョイスは「自分の狙った魚をどう釣るか」に集約されるわけですから、その状況にgoowがハマりさえすれば何の問題も無い訳です。

以上のような私の頭の中身を踏まえた上で、「現行のgoowにはバルサ製のフラットサイドクランクに求められる要素が薄い」というのが、現時点でのgoowに対する私の見方です。
他方で六度九分の一翼を担うマーマーには、私の思う「バルサ製フラットサイドに求められる要素」が、高い純度で盛り込まれています。

しかし冒頭の通り、マーマーについてはまだ余り数を作れていないという点を考慮に入れても、ごく一部に偏愛者を生み出しただけで、ハテナマークが浮かんだ人の方がよっぽど多かったのではないかと感じています。
この点に関しては、道具の使い方をより適確に伝える必要があるでしょう。

六度九分ではもう何年も前に作ったgoowを、出荷の度により良くしようと手を加えてきましたが、微細な変更では私の欲求を満たせる範囲を超えてしまいました。 とは言っても別に廃盤にするわけではありませんし、次に作るのがいつになるのか解らないというだけです。
そうです、言ってみれば今までとなんら変わりはありません(汗
要は気持ちの問題です。

簡単ではありますが以上のような理由により、オリジナルのgoowではなく、murr murrやもしくは他のクランクベイトを作っていきたいというのが私のリアルタイムのエゴであり、リビドーです。
六度九分は前進を続けている、とご理解頂ければ幸いです。


やっと書けた。
バイバイ アルエ

comment

こんにちわ。いつもお世話になってます!

そうですかぁ(-ω- )ウーン

ちと、寂しい気もしますが、これが進化の過程の一つであれば仕方が無いのかもしれませんね(´ω`)ウンウン

次回、納得のいく新作が出来上がった時は、是非、お知らせ下さい!

これからも応援いたしますし、よりよい作品を期待します(*^∀^*)

それでは、また、今後も宜しくお願い致しますo(^▽^)oガンバレェー
2006/11/01 11:14 | URL | ふぁいん 山口 [ 編集 ]

涙の出そうなお言葉を有り難うございます。
そして毎度ながら、こちらの勝手ばかりで申し訳ございません。 

考えるところや、書き足りない部分は色々とありますが、今後作っていくルアーで六度九分の思うクランクベイトを具現化していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

頑張りますよー!負けませんよー!
2006/11/01 20:32 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

ども!
今の自分に満足しないで更に上を目指す!!
かっこいいです!! 俺もそんな風にならないと^^;
次回作メッチャ楽しみにしています!!!!!

実は最近goowで70upのシーバス釣っちゃいました!!
(携帯を忘れて写真取れませんでした(T-T)泣)
しかもそのあとロストしてしまい・・・。 
でもいい仕事してくれました!!!
1年ぶりの70upを釣らしてくれたgoowに感謝です!
2006/11/01 23:00 | URL | まつ [ 編集 ]

お疲れ様です。goow製造停止は正直残念です。さみしいです。今持っているのは6ヶですが、今回の出荷分必ず買い足します。どの色が出荷されるんですかね。girls blue が欲しいです。どのアーティストでも1枚目のアルバムって特有の雰囲気がありますよね。goowもそんな感じです。僕にとっては。そうだなあ、まさにsuper carの1枚目みたいな。何年か後に六度九部の作品を気に入った人が『この人の処女作ってどんなルアー(アルバム)なのかな?』と思ったときにはまた製作してくださいね。後追いで聴いても1stアルバムって瑞々しい感じがしますよね。もっと沢山の人にgoowを使って欲しいですから。これからも応援しているのでがんばってください。
2006/11/01 23:48 | URL | 横浜さくら [ 編集 ]

まつさん
70up!!!
熱いですね。踊ってますね。盛り上がってますね!
近頃のは軽い記憶喪失に陥っているので、魚の釣り方を思い出せません。 引き味も忘れ掛けているような…。
でも明日は鯛釣りに行ってきます。
オオダコも狙うらしいです。
船の上で夢を見ないように気をつけて行ってきます。

さくらさん
熱いメッセージを有り難うございます。
振り返るほどの歴史はまだありませんが、goowは変わった愛され方をしたルアーだなと今になって強く思います。
そしてスーパーカーの一枚目みたいというご意見、とても嬉しく思いました。 実はここ一週間ほどでスリーアウトチェンジとジャンプアップを鬼のようにヘビーローテーションしていたので、余計に胸を打つものが。。。 自分で言ってしまうとお寒いものがあるものの、非常に的を射た言葉のように感じました。 何にせよ、全ては今後の私の頑張りに掛かってくるわけで、ファーストチルドレンに恥じないベイビーたちを気負わず作っていけたらと思っております。
最後にもう一度、温かい言葉を有り難うございました。
2006/11/02 22:24 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

お久しぶりです。
現仕様のgoowが今回で終了と聞いて少し悲しくもありますが、パワーアップしたgoow又は他のクランクベイトを楽しみにしています。
金曜日に一日、murrmurrとgoowとその他クランクベイトを投げに常陸利根川に行って来ました。結果はナマズちゃん一匹でしたが、初めてgoowで釣れたのでうれしいですね。
murrmurrでは釣れませんでしたが、ローリングマークとなど傷がたくさんついて使ってるぞってかんじになってきましたよ。
goowとmurrmurrを使っていて気がついたのは、他のウッド製クランクと比べて傷がつきにくいところ、塗装がしっかりしているところ、見た目がかわいいところ、製品にばらつきがないところなど良いところが多いですね。唯一他のフラットサイドと比べて劣っているかもと感じるところは、重さが軽いためか、風があるところでは少し使いづらいかなということくらいですかね、これは私の技術不足もあると思いますので、他の人は感じないところですかね。
次回作期待しています。
私もこの冬はクランク作りをがんばって見ます。
あと、個人的にはmurrmurrの方が好きですよ!
2006/11/05 22:08 | URL | tatsuya [ 編集 ]

goowでの初釣果!おめでとうございます。
そして様々なご指摘を有り難うございました。
ルアーを作り始めて長くないという事もあり、まだまだ解らないことだらけだなと毎日のように痛感させられています。 そしてルアーについて知れば知るほど、とてつもなくディープな世界だという事が徐々に見えてきました。 諸先輩方の作るルアーが持つ凄みを知ってしまったからこそ、自分のルアーをもっと良くしたいと思う気持ちが強くなったのです。
ただ一朝一夕で先達の高みまで届くはずも無く、ジレンマを覚えることもしばしばですが、少しずつ前進できればと思っています。

クランク作りもきっと面白いと思うので、ぜひ色々と試して見てください!
底なしの世界が待っていますよ(笑

2006/11/06 10:31 | URL | 六度九分 [ 編集 ]

はじめまして、Crank Sliversのatyと申します。
私は田舎の方に住んでいまして、いつか使ってみたいな…とは思っていたんですが、
入手前に現仕様の販売終了…という事でまあ、仕方がないですね。こればっかりは期を逃している私のせいですから…。
次回作も期待しています。
2006/11/08 16:08 | URL | aty [ 編集 ]

atyさんはじめまして!
今回の記事には私の想像以上に反応が多く、様々な方面から興味を持たれていたルアーだったのだと、改めて考えさせられました。
まだ先の話にはなると思いますが、必ず一回り成長したgoowを発表致しますので、楽しみに待っていてやって下さい。
2006/11/09 01:51 | URL | 六度九分 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/124-962845ba

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ