2006/08/27 (Sun) ヤミ市 8月版
本日は禁酒会館で一月ぶりのヤミ市。

前回は自分の身の回りのことで一杯いっぱいだったんですが、今日の私はただのお客さんだったので、プラプラと気軽にお店を見て回ることが出来ました。
DSCF0223.jpg

話は飛びますが、以前OPA!の小林さんから「ハンドメイドをやっている人には、何かしらの似た雰囲気がある」という類の話をされた事がありました。 その時は今一ピンと来ず、記憶は隅に追いやられて長いあいだ忘れたままになっていたんです。

しかし今日、何人かの物作りの人と軽くお話した事で、先の話がビビビと思い出されました。 モノを作る人には、やはりどこか共通した空気が流れている、と。

具体的に感じたのは以下の2点。

まず、総じて口が重い傾向にあるという点。
そこに岡山の県民性が加味されているのかどうかは分りませんが、特に最初の一言までの道のりは長いように感じます。 大阪に行ってきた翌週の出来事なので、余計に気が行ったのかもしれません。

もう一つは、1を尋ねたら1以上の答えが返ってくるという点。
これは、少なくとも私が話した全てのルアービルダーにおいても通ずる部分で、手形みたいなもんでしょうか(笑
返答によっては、各々が重点を置く部分や本気度がチラリと見えたりして、実に面白かったりします。


…もっと不定形の何かがあるような気がしてなりませんが、私にはこの辺が限界。
今日はどうにも自分を見るようで、シンパシーを憶えると共に苦笑いが抜けませんでした。。。

DSCF0225.jpg
風船の下にぶらさがっているのはセミの抜け殻。
禁酒会館の住人である聡八さん(アクセサリー売りの方)のアイディアだそうで、無数に垂れ下がる抜け殻は、私のツボをぐいと刺激したのでありました。
変な感覚に陥るんですよ、現物を見ると。


オマケ↓
前回のヤミ市の時に撮っていただいた写真を頂戴しました。
DSCF0232.jpg
モノクロに収まったのは人生初。 かも。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://6d9b.blog51.fc2.com/tb.php/109-1f49bdcb

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

twitter

月別アーカイブ