2018/02/06 (Tue) サーフェスマーマーby林さん
2月5日、スローテーパーの林さんがサーフェスマーマーで釣られたそうです!

27750254_1619823768099836_7142586607506107042_n.jpg

寒波続きのこのタイミング、晴れ、特段の低気圧でもなく、気温が高かった訳でもない。
もう脱帽です。
サーフェスマーマーをリリースしたのが2013年。
以来、林さんは冬が来るたびに良い魚を釣って下さっていますが、なんだか今回の一匹には冷や水を浴びせられた気分です。

冬のトップウォーターでも、スローな釣り方ならイメージが湧くんです。
林さんの釣りが面白いのは、サーフェスマーマーをハイスピードでターンさせている点です。
気になって今回もお電話して聞いてみましたが、やっぱり以前から仰っていた高速ターンという使い方でした。
もちろん移動距離は抑えた使い方をされているそうですが、ルアーの動くスピード自体は速いそうです。

「高速だからスイッチが入るんだよ」

確かに開発当時からそう仰っていました。
サーフェスマーマーはこの釣りができるように作り込んだ訳ですが、本当に使い方を理解して、厳寒期に導入しているアングラーは正直少ない気がします。
この釣りにはもう一つ、林さん独自の考え方があります

「ボディ全体がブレードなんだよ」

ボディが生む強い明滅が、冬バスのスイッチを入れるもう一つのキモなんだそうです。
実際、今回の魚は一度ミスバイトしてから、もう一度追い食いしてきたとのお話でした。
それぐらいバスを興奮させられる、と。

林さんはずっと前からこういう釣りをされてきたのかと思うと、やっぱり凄いなぁという言葉しか出てきません。
いまさら何言ってんだよ!と林さんには笑われそうですが。
バズボンを作ってトップウォーターの釣りに一歩足を踏み入れたぶん、その慧眼にワナワナしてしまいます。



もうずいぶん前の記事ですが、林さんによる解説をもう一度読んでみてください。

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

twitter

月別アーカイブ