FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/12/02 (Sat) 根掛かりの心理
遅ればせながら、リューギさんのピアスダブルを入手しました。
ゲイプ幅が広め、かつフックポイントの間隔も広めにとってあるタイプですね。

IMG_7100.jpg

手始めに出番の多そうな#1と#1/0を買ってみました。
この2サイズを実際に比較してみると、シャンクの長さを変えてあるくらいで、その他の点はパッと見ではあまり差がありません。


ピアスダブルの商品ページに、サイズの比較写真があります。
これを見ると、ピアスダブルは等間隔でサイズを変えている訳ではないことが分かります。
どういう狙いがあるんでしょうか。
気になります。
形状的には、がまかつさんのダブル21に近い印象でした。

テスト中の冬ルアーでは、トレブルフックとダブルフックを交互に試していますが、オカッパリで使う時にはダブルフック仕様が欲しくなる場合があるんです。
スリ抜けの違いは歴然。
ただ、ダブルフックの方がスリ抜けが良いのは確かなのですが、それ故にちょっと際どいコースにも通しちゃったりするんです。
で、最終的に根掛かる、と。
トレブルなら投げない場所にも、気付いたら少し強気になって攻めてしまうんです。

どんなルアーでもそうですよね。
根掛かり回避能力が高かろうが低かろうが、アングラーはその回避能力のギリギリのラインで釣りをしてしまいます。
だから最終的に根掛かるんですよね。
ディスイズ根掛かりのカルマ。

とは言え、ダブルフックの回避能力はやっぱり魅力的です。
あとはフッキング率との兼ね合いですね。
ピアスダブルに期待。
スポンサーサイト

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。