FC2ブログ
2011/08/18 (Thu) 盛夏の釣り
PCが壊れて半月。
なんだかんだでインターネットと疎遠になりました。
世界が縮小した感じです。
いや違うな。
身近な世界が拡大した感じでしょうか。
釣り道具を作るには悪くない環境です。
余計な事を考えなくなるから。

ツララでのファーストフィッシュは鯉でした。

P8172842.jpg

届いたツララはグリップが長めでした。
釣り場で振ってみても、やっぱり長い感じで取り回しにやや難があります。
小川さんにその旨を電話。
そしたらこう言われました。
「じゃ切っちゃって下さい」

確かにそれが一番手っ取り早いですね。
ではさっそく。
という訳にはいきません。
せっかくのファーストモデルを切るのは忍びないですよ。。
7秒ほど悩んだ末、大阪のマタギさんでグリップのパーツもろもろを注文しました。

それを組んで使ってみたところ、長いグリップでバランスをとっていたせいか、ティップが少し先重りする感じがありました。
こういう時のために、グリップエンドにバランサーを付けたりするのですね。
なるほど。
また次の時に注文してみましょう。

で、いざ実釣。
室内で持った感じでは先重り感が気になったのですが、アトムを使うときは基本的にロッドティップを下げるせいかあまり違和感がありませんでした。
ふうん。

それにしても夏にアトムで釣るのは難しいです。
ただ巻きで釣ろうと思うとなおさらです。
アトムが得意とするのは、水深1メーターを切るような浅いフラットです。
夏の浅いフラットは、たいがい湯だって温泉になっているか、厚いウィードに覆われているか。
とにかく魚が少ないです。
だから夏にアトムで釣ろうと思ったら、点の釣りを展開する事になります。
木陰やウィードのポケットなんかを、優しいトゥイッチやシェイクでゆっくりゆっくり。

そういう事をやっていたら、まさかの鯉でした。
投げる時や巻いている時は、他のロッドとそこまで変わりないようなでしたが、魚を掛けたあとは印象が一変。

ずいぶん柔らかい竿なのに、鯉を掛けても不安が無いというか。
振り回されないというか。
どっしり感があるというか。

再び電話をして聞いたら、身の詰まったブランクのおかげみたいです。
ちびっ子ですがバスも釣れました。

P8172848.jpg

引き続きいろいろ試していきます。
スポンサーサイト




バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

月別アーカイブ