FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/30 (Tue) 2008年の終わりに
今年も残りあと二日。

ギリギリのところで、ようやくルアーの出荷が終わりました。
今回の出荷はOPA!さんとHEADHUNTERSさんで、キングマーマーダブルフックのお正月オリカラモデルになります。

さっそくご紹介すると、OPA!さんは古典カラーのパロットです。

PC300502.jpg

パロットを塗る事になってから、自宅にあるン千個のルアーの中にパロットが一つも無いことが判明しました。
これではマズイと色々調べたところ、パロットは大別してへドン系とファイブオー系に分かれるようですね。
へドンのパロットは背中がダークブラウンで、スポットの赤はかなり強く吹いてあります。
対して今回塗ったいわゆるファイブオーのパロットは、濃いグリーンの背中にピンクがかった赤いスポット。
塗るのが非常に難しかったのですが、まずまずの出来ではないかと思います。


一方のヘッドハンターズさんはズバリ前衛カラー。

PC280488.jpg

前回同様、菊地さんから「こんな感じで!」とイメージ画像を頂いたのですが、
添付ファイルを開いた瞬間に「ふへへへぇ~」と、笑いにならない笑いが口から出ました。
直後に頭を抱えたのは言うまでもありません。

こうして何とか形になりましたが、こちらもハードルの高い色でした。
大きな特徴はホログラムシールとリアに付いた小型のブレード(ウィローリーフ)です。
このカラーを動かしてみて改めて思ったのですが、カラーもブレードも奥が深いですね。
研究の余地ありと感じました。ちなみにお腹はグリーンです。

なおヘッドハンターズさんのオリカラについては、塗料の発色を生かすために通常とは別のトップコートを使用しています。
このため塗装面とトップコートの密着がレギュラーカラーよりも劣ります。
ベースコートについては通常の物を使っておりますので、実用面での強度は変わりません。
お買い求めの際は、この点を予めご了承頂きますようよろしくお願いいたします。



さて、
2008年の六度九分は DVD/個展/カナダ/塊/動画 と、新しいことに手を出しまくりました。
いつも全力です。
が、満足の行く結果はなかなか得られません。
それゆえ、やり切った感とやり残した感がグルグルと巡る年末となりました。
2009年は、もっともっと新しいことをやろうと思っています。
マズイ結果が待とうとも、根性でやり抜こうと思います。

来年は今年より面白い年に!
来年こそはぶっ飛んだルアーが出来ますように!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

バズボンのアクション動画

プロフィール

六度九分

Author:六度九分
六度九分の本サイトはこちら

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。